2018年 01月 12日 ( 1 )

ネパール巑岏 3日目 アンナプルナ連峰を遠近す サランコットの丘で朝陽をみる、アンナプルナ遊覧飛行、ノーダラの丘ハイキング

c0002171_17090052.jpg
朝目覚めると宙が黒赤青に染まって。
サランコットの丘へ朝陽に照らされるアンナプルナ連峰を観にいきました。
c0002171_17124162.jpg
c0002171_17130086.jpg
c0002171_17130909.jpg
c0002171_17131976.jpg
c0002171_17133142.jpg
c0002171_17134092.jpg
c0002171_17135225.jpg
このマッターホルンのような頂はマチャプチャレという山。角度によっては二又に分かれる山頂からフィッシュテイルとも呼ばれます。それを左右にアンナプルナ・サウス、アンナプルナI、アンナプルナIII、アンナプルナII等が挟んで。一番右にはマナスルも。
c0002171_17140371.jpg
c0002171_17170228.jpg
c0002171_17171234.jpg
c0002171_17172287.jpg
c0002171_17173948.jpg
c0002171_17180567.jpg
c0002171_17182127.jpg
c0002171_17183520.jpg
c0002171_17184891.jpg
c0002171_17185993.jpg
c0002171_17190972.jpg
c0002171_17192764.jpg
c0002171_17194095.jpg
c0002171_17195375.jpg
c0002171_17200328.jpg
c0002171_17201744.jpg
c0002171_17203006.jpg
c0002171_17205217.jpg
c0002171_17210364.jpg
c0002171_17212330.jpg
c0002171_17213379.jpg
c0002171_17214589.jpg
c0002171_17215552.jpg
茜青に染まるアンナプルナに吉田博の新版画を想い起して。何故かバングラディシュの人達に囲まれて写真を一緒に撮られまくったりしましたw


c0002171_17243228.jpg
c0002171_17244860.jpg
c0002171_17245725.jpg
バンでホテルへ戻るとプールに逆さマチャプチャレが映っていました。
c0002171_17263469.jpg
c0002171_17264383.jpg
そしてさらにここからアンナプルナ連峰への遊覧飛行をしにポカラ空港へ。天気も良く風もなく、サランコットからも飛行機が見えたりしたから無事飛んでくれそう。
c0002171_17272869.jpg
c0002171_17273970.jpg
c0002171_17282284.jpg
c0002171_17283446.jpg
c0002171_17285057.jpg
そして搭乗、空から峰へ。
c0002171_17293438.jpg
c0002171_17294955.jpg
c0002171_17300038.jpg
c0002171_17301271.jpg
c0002171_17302503.jpg
アンナプルナ・サウスよりもさらに左にあるダウラギリもよくみえました
c0002171_17304059.jpg
c0002171_17312127.jpg
c0002171_17313437.jpg
c0002171_17314361.jpg
c0002171_17320128.jpg
c0002171_17321019.jpg
コックピットからみたアンナプルナは蒼が冴えて。
c0002171_17324687.jpg
c0002171_17325985.jpg
c0002171_17331110.jpg
c0002171_17332619.jpg
c0002171_17333860.jpg
c0002171_17334792.jpg
c0002171_17335996.jpg
c0002171_17341063.jpg
c0002171_17342171.jpg
c0002171_17343570.jpg
c0002171_17344458.jpg
CAさんに「ネパール語でBeautifulとはなんというのですか?」と聴き「スンダル」と教えてもらって。マチャプチャレ、スンダル。
c0002171_17345305.jpg
c0002171_17362837.jpg
c0002171_17364264.jpg
c0002171_17364804.jpg
以前ナスカの地上絵をセスナで観た時はかなり酔いが酷かったのですが今回は旋回が緩やかだったからか酔うこともなく夢中で山峰をみることが出来ました。
c0002171_17380628.jpg
空港で会ったランムリチャ(可愛い)な子ども。でもネパールでは頭に神様が住むと考えられているから頭をポンポン撫でるのはご法度。
c0002171_17390285.jpg
ここからノーダラの丘へ山村を通り抜けるハイクへ。
c0002171_17401687.jpg
c0002171_17402597.jpg
c0002171_17404074.jpg
c0002171_17405296.jpg
c0002171_17410699.jpg
c0002171_17411621.jpg
c0002171_17414810.jpg
c0002171_17420195.jpg
c0002171_17421511.jpg
c0002171_17422720.jpg
c0002171_18230837.jpg

c0002171_17425540.jpg
c0002171_17431097.jpg
c0002171_17432264.jpg
村では軒先で水浴びをしている女性などもいて、山村の普段の暮らしを拝見することができました。
c0002171_17434370.jpg
c0002171_17435645.jpg
c0002171_17441168.jpg
c0002171_17450459.jpg
c0002171_17451951.jpg
c0002171_17453202.jpg
マチャプチャレの頂が二又に分かれて。フィッシュテイルの光景をみることができました。
c0002171_18233570.jpg
c0002171_17455540.jpg
c0002171_17470775.jpg
c0002171_17471619.jpg
c0002171_17474889.jpg
c0002171_17475848.jpg
c0002171_17481080.jpg
c0002171_17482142.jpg
c0002171_17483545.jpg
c0002171_17484816.jpg
c0002171_17485965.jpg
c0002171_17492012.jpg
c0002171_17494568.jpg
c0002171_17513376.jpg
昼食は丘のレストランで。その時100ネパールルピーに犀が描かれているのを知って。ネパールには一角の犀が棲んでいるそうです。
c0002171_17534711.jpg
c0002171_17540889.jpg
こちらのクルマはフロントガラス上部にメーカーの名を張る人が多かったです。ヒュンダイやタタなんかも多かったけれど、クルマ・バイクはトヨタ、スズキ、三菱等日本車をよく見かけました。
c0002171_17542330.jpg
c0002171_17555792.jpg
いつの間にかついてきてガイドのように先導してくれたイッヌ。ネパールでは「ワンちゃん」みたいな呼びかける言葉はないそうですが「シロ!」のように白い犬に「シュッテ!」と呼びかけることはあるそう。ちょっとこちらが止まってると振り返って待ってくれて可愛かったなぁ。

ちなみに人に対して「色が白いですね」というような”白”には別の単語があるそう。違う言語は異なる認識世界の扉を開いて。
c0002171_17573859.jpg
c0002171_18004478.jpg
c0002171_18005597.jpg
c0002171_18010768.jpg

c0002171_18011725.jpg
この石が積まれた休憩所はソウタリというそう。股旅の間の憩いの場。
c0002171_18013069.jpg
道半ばで聞いたのは「ダージリンは昔ネパールだった」コト。イギリスに奪われ、そのままインドの物になってしまったとか。今でもネパール語を話す人が多く暮らしているとか。北方領土もそうだけれど、領土に関する争いは複雑な哀しみがありますね。
c0002171_18025087.jpg
c0002171_18030310.jpg
c0002171_18031135.jpg
c0002171_18032321.jpg
棚田が美しい。
c0002171_18033417.jpg
c0002171_18040751.jpg
隣のカスキット村を望むところまで歩きました。

ここで草木を担ぐおばあさんに出逢って写真を撮らせてもらったらお金を求められて。まぁ100ルピー(100円強)だから大したことはなかったのですが、直後に懐いてくれた少年二人に対して少し警戒してしまって。

英語で話しかけてくれたのですが早い英語で「Are you ステッペン?」という言葉が分からなくて。今思い返すとあれは「Student」だったのかも。上手く対応できず顔を曇らせてしまったのが申し訳なかった。こういう時もっと英語能力を向上出来たら、もっと度量をと強く想。
c0002171_18041959.jpg
c0002171_18084853.jpg
c0002171_18101998.jpg
c0002171_18104403.jpg
ホテルに戻ると夕暮れ。午後は雲が出るので全体は見えませんでしたが茜紫に染まるアンナプルナ・サウスがみえました。
c0002171_18121842.jpg
c0002171_18122733.jpg
c0002171_18123514.jpg
c0002171_18124683.jpg
c0002171_18125546.jpg
c0002171_18130593.jpg
c0002171_18131357.jpg
c0002171_18132475.jpg
c0002171_18133457.jpg
c0002171_18134782.jpg
c0002171_18135782.jpg
明日はアンナプルナ遊覧飛行の予備日兼ハイキング日。すっかり惚れてしまったマチャピチャレの暁をまたみれるのが嬉しい。すっかり健康的に早い時間に就寝。












by wavesll | 2018-01-12 19:46 | | Comments(0)