2018年 03月 16日 ( 1 )

AlayaVijana III X 閻魔ハイボール で異次元への酔い口 第130回酒と小皿と音楽婚礼

AlayaVijana III (Youtube Playlist Link)
c0002171_20011032.png
AlayaVijanaを初めて聴いたのは今はタワーレコードになっている横浜VIVREの空間がHMVだった頃、奥のワールドミュージックやクラシックが置かれていたスペースで試聴した時。

摩訶不思議でサイケデリックなその音像はまだ民族音楽に親しんでなかった自分には驚異の音、異界の音で、大変衝撃を受けたものでした。

それから幾星霜、このバンドに関わったタブラ奏者のU-zhaan氏はタモリ倶楽部や題名のない音楽会にも出るような活躍を遂げる現在、今聴き返すとやっぱりこれはスーパー・バンドだなと。

シタール奏者のヨシダダイキチ氏の元に集まった超絶ワールド音楽奏者たちによるシタール+タブラ+ホーメイ+イギル+マリンバ+カホン+ダルブッカ+パカワジ+口琴+ベース・サウンド!音波達が混然一体となりつつもきりりとそれぞれがキラメキを放つのはスパイスの効いたインドカレーの如し。改めて御見それしました。

さて、何かこれ聴きながら一杯飲もうかと想ったときに浮かんだのが閻魔ハイボール。ローソンがやっているオリジナル焼酎ハイボールの第三弾で、大分麦焼酎の老松酒造がつくっている「閻魔」をつかったハイボール。

これが中々のヒットで。このシリーズで一番好きかも。ホワイトオークによる樽熟成で、甘い香りがついていていい感じのハイボールに仕上がっていました。

異次元のサウンドに特別な焼酎ハイボールで金曜の宵をズブドボに過ごせそうです。

by wavesll | 2018-03-16 20:17 | La Musique Mariage | Comments(0)