2018年 05月 09日 ( 1 )

Sinn SisamouthによるCambodian歌謡がファズのきいたハワイアンみたいな”ちょっと先”を逆に感じるMagical Rock

Sinn Sisamouth - Biting Game

今私の音楽発見の多くを担ってくれているTwitterでこんなTweetを見つけて。

カンボジアの国民的スター、シン・シサモットさんのこの曲、激凶暴ファズで、ハットがガラスの風鈴がシャリシャリ鳴ってるような音に時折聴こえてとてもイカしていて..クメールロックって素敵なんですね。

何とも素敵な呟き文句に惹かれてYoutubeを開いてみるとまさしく看板に偽りなしのいかした音楽が聴こえてきて。

そこでさらに聴きたいと柱リンクを探ってみるとこんないかしたコンピレーション動画がありました。

Sinn Sisamouth and the Songs Originated Abroad (1)

もう最高でしょこいつぁ!mid 20thのカンボディアン歌謡の歪んだ音像がなんともカッコよくて。いなたさと、でもちょっと未来な感覚を覚えるのは最近自分が電子クンビアに嵌ったり、ここ数年でタイ音楽なんかも聴くようになったからかも…なんて書いていると”愛こそすべて”のクメール・カヴァーが流れたり。こーれヤバたにえんじゃないかw

ちょっとハワイアンAOR的な味わいもあるゆるやかなタイム感もあって、なんとも居心地のいい温泉に浸かるようなキラキラを体験出来ました。

by wavesll | 2018-05-09 21:02 | Sound Gem | Comments(0)