人気ブログランキング |

<   2006年 03月 ( 60 )   > この月の画像一覧

帰ってきました!

レポ書きますねー。
by wavesll | 2006-03-26 06:19 | 私信 | Comments(0)

Second summer of love

today i went to waikiki beach and swim swim swim.

that's so enjoyable! and i'm so tired!

tomorrow i gonna come back to japan.

See ya!
by wavesll | 2006-03-24 13:22 | 私信 | Comments(0)

Hawaii is colorful!

Hawaii's blue and green are very vivid and beautiful!

Viva sightseeing!
by wavesll | 2006-03-23 13:19 | 私信 | Comments(0)

USA is BIG!!!!!

Everything is so big!!!!!

Bady, Area, Billding,Car,Ship,Dishes!!!!!!

Everything is so exciting!!!!
by wavesll | 2006-03-22 12:27 | 私信 | Comments(0)

ALOHA O YEAHHHHHH!!!

c0002171_1044658.jpg
今晩からアメリカ合衆国はハワイに行ってきます!帰りは25日です。

もし良かったらハワイの面白情報をおしえてくださるとありがたいです。むこうからcheckできるかはまだわからないっすけど。

写真とかまたupできたらいーなーと思ってます。

ではSee you!
by wavesll | 2006-03-21 10:07 | 私信 | Comments(0)

追い出しコンパ

昨晩はサークルの追い出しコンパに行ってきました。最高でした。笑いの絶えない良い飲み会でした。

もう先輩方と会ってから3年が経つんですね。早いなぁ。いや、でも凄く濃い3年でした。色々あったしw

先輩方が上じゃなかったら、たぶん僕は横浜ホームには残らなかったと思います。愛するという言葉が存在するなら、僕は先輩方を愛してます。どうかお元気で。

感謝。

2006.3.21
by wavesll | 2006-03-21 09:54 | 私信 | Comments(2)

黒猫

今日は七時からグッドウィルの事務所で待機のバイト入れてたら引っ越しをやれと言われて、「引っ越しはやらん!」とつっぱねたら、しばらくして運送助手のバイトを持ってきました。OKして、羽沢に向かうバスのなかで詳細を見たら、「一人でのお引っ越しのお手伝いです」ファック!エフユーシーケーファック!二度とやるかファックウィルなんか!
しかもクロネコヤマトらしい。どーなの?クロネコってえぐいの?と、不安になってたらトラックに乗ることになりました。
六角橋で積みおろし。おや?結構楽なんじゃないの?一人暮らし用だから洗濯機も冷蔵庫も小さいし、せかされないし。こりゃいいやと思ってるうちに一件目しゅうりょー。おやっさんと打ち解けました。午前中に集配も一件すませ、羽沢に戻り昼食。
午後もらくーな感じで過ぎていったら、五時には予定を早く消化できたため、他のトラックが受け持っていた一軒をやることになりました。これが地獄の始まりになるとは。。。
今日やっているのは「2M」という一人向けのサービスなんですが、通常コンパネは一本で済みます。当然今回も一本だと思ってたらなんと「三本」!しかも三階のエレベータ無し。ぼぇええ。まじこれじゃランテクよりつれーよ。暗くなるしよー。ぼぇええ。
なんとか積み終わったのは八時過ぎ。
その後羽沢に積み降ろすために戻りました。
その間のおやっさんとの会話はねーちゃんの裸の話ばかり、まーお互い疲れてるからしゃーない。
うわ!風さみー!疲れたよー、さみーよー。
結局全て終わったのは十一時。完全に労働者として過ごした1日でした。

と、いうわけで昨日はバタンキューでした。でもおやっさんがいい人だったのでまたやってもいいなとは思いました。
by wavesll | 2006-03-20 10:18 | 私信 | Comments(2)

幕張

c0002171_1014115.jpgギャグマンガというのは時代と寝る漫画だ。おうおうにして、時が過ぎるとその風味が薄れてしまうことがある。
この漫画にもその法則はあてはまるだろう。
しかし、しかし奈良づくしは、奈良づくしは時代を超越する何かを持っている気がしてならない。

この漫画を高校時代に読めて良かった。
by wavesll | 2006-03-20 10:14 | 漫画 | Comments(0)

YAWARA!

c0002171_1013246.jpg国民的柔道漫画として有名な本作だが、当初は美少女漫画として売り出されているのは間違いない。
とにかく猪熊柔がかわいい。そして強い。
具体的にはジュディが出てきたあたりから燃え漫画の要素が強くなり、どんどん熱い漫画になっていった。
が、恋愛パートもなかなか面白かった。
ベストバウトは最後のVS本阿弥さやか戦。
ストーリー的には北海道編が良かった。
滋悟郎は今まで読んだ漫画の中で一番好きなキャラクターの一人。
by wavesll | 2006-03-20 10:13 | 漫画 | Comments(0)

Pieces of Future

5時起きして入ゼミの願書を書き上げ、キャンパスで手続きをしてきました。

11時に手続きが終わったので、キャンパスの近くの○気という定食屋で蛸飯定食を食べたのですが、それがうまいのなんのって!ミニ豚汁がぜんぜんミニじゃないし、飯はうまいし、アイスコーヒーはサービスしてくれるしで激気に入りました。新キャンパスの近くの店の開拓が楽しみになりました。

その後山手線に乗りました。駅に張ってあったプラド美術館展のポスターには豊満な裸婦が描かれていたのですが、ルネッサンスの昔は太っていることが美の要因だったのでしょうか?
思うに、母性というファクター(つまり、子供を生むと腹に肉がつくということ)と、快楽というファクター(貴族の夫人は贅沢な快楽を享受してたと思う。つまりカロリーの高いものを好きなだけ食べれたということ)が関係してるんじゃないでしょうか。(完全に憶測でものを言ってますが)普段はコルセットで腰を締め付けていても、裸のときは腹がたるんでて当然という意識だったのでは。更に言えば、「ダイエット」という概念自体、極めて近代的なものなのかもしれません。

これに対し、ゼロ年代に起こった樽ドル(おなかに肉のついたアイドル)ブームは、萌えの文脈で語られるべきことでしょう。僕は「萌え」という言葉は古語の「かなし」に似た言葉だと思っていて、つまり「自分より下のものに対する愛情」です。

幼女(年下)しかり、メガネっ娘(目が悪い)しかり、どじっ娘(どじ)しかり、ツンデレ(感情をうまく表現できない)しかり、欠点を愛しく思う心が萌えではないでしょうか。

つまり樽ドルというのはアイドルなのに腹に肉があるという欠点を先天的に抱えていて、そこに萌えを感じるわけです。

なーんてことを考えてたら恵比寿に着いたので降りました。

曇り空のガーデンプレイスを歩いているとロビンソンを口ずさみたくなります。

ゆらめきin the airの「夕暮れはやってこない」の連呼をリピートしながら渋谷まで歩きました。途中でらーめん屋「あふり」の横を通りました。行列ができていました。

センター街からスペイン坂を登って、ハンズまで出て、小道に入るとそこは第3世界(アジアや南米)の直輸入雑貨店が密集している地帯でした。

似非ナチュラリストの僕としては今年はヘンプできめたくて、いろいろ物色できて楽しかったです。

歩くと、ciscoというレコード屋があり、クラブ系のCDやレコードがいっぱい置いてあってかなりよかったです。階段を下りるとハンズに戻りました。

NHKまで行った後センター街に戻るとそこにはまんだらけに続く階段がありました。ストロボが瞬く地下へ足を踏み入れるとそこは空気が変わりました。
なんと暗い顔をした男女がレコードを漁るかのように同人誌を漁っている!凄い!なんだここ!凄い!なんか汁臭い!凄い!セル画もある!すげぇ!すげぇ!

その後同じビルの4階にあるレコファンを見た後、5階の満喫で50分休みました。

センター街を歩いていると、献血センターの看板が。入ってみると、無料の自動販売機があtったり、雑誌が読み放題だったり、いたれりつくせりの空間でした。残念ながら今日は疲れていて献血はできないと診断されたのですが、小1時間過ごしました。

その後、パブ・アメリカンという店で、来年度から北海道で仕事につく先輩のお別れ会に行きました。その先輩にはお別れ会だということを内緒にしていて、20人を超えるメンバーが17:30から集まり、部屋の飾り付けをしたり、寄せ書きを書いたりして、先輩の来るのを待ちました。

クラッカーと花束で迎えられた先輩は泣いてました。その後もわきあいあいと場は進み、凄いあったかい気持ちになれました。

今までの思い出を編集した動画を流したときは、また先輩泣いてました。

上の代の人たちの人間的魅力と、面白さと、つながりの濃さにはほんと憧れます。ああなりたいなぁと思いました。
by wavesll | 2006-03-18 23:18 | 私信 | Comments(2)