人気ブログランキング |

<   2007年 09月 ( 44 )   > この月の画像一覧

最遊記レヴォリューションズ

ウルフルズ 『ガッツだぜ』


代々木公園で開かれた『ナマステ・インディア2007』に行ってきた。今年で15回目となる由緒正しいフェスで、規模も大きかった。

ってかまじカレーうめぇわwwwびっくりしたw
マハラジャビールもうまし!

そして踊り子が超絶美人、瞑想音楽の名演奏と、インドのエグザイルみたいなイケメンもすげぇは。めくるめく愛の舞踏に俺も昇天させられた。彼女作るならインド人だな。

その後日吉でリハ見たあと友達とバーで飲んだ。

俺はよく渋谷界隈に出没するからシブヤ系かもしれない。あとは秋葉原にもいくからアキバ系かもしれない。こないだはラオス人に間違えられたからラオス系ともいえるかも。

でもそれはミクロな話で、実は俺は銀河系なんだwwww

俺みたいな奴にはピンクレディーくらいいかれた女がお似合いかもな。


ピンクレディー 『UFO』
by wavesll | 2007-09-30 02:43 | 私信 | Comments(0)

日常に生きる少女の肖像

NUMBER GIRL 『透明少女』

向井秀徳さんは女の子をいくつもの音楽によってあらわしてきた。
そこに浮かび上がるのは、具象の向こうにある抽象、「少女」のイデアだろう。

数字で女の子をあらわすこと、言語化、音声化、デジタル化、物事を節分することは本質的には同一で、初期衝動をいかに蘇らせ続けるかが限界効用の伸び率の突き抜けを決定するのだろう。

NUMBER GIRL 『日常に生きる少女』
by wavesll | 2007-09-29 08:07 | 私信 | Comments(0)

きれいな人間は好きですか?

DJ KAWASAKI 『BEAUTIFUL』


俺はきれいなお姉さんはかなり好きなんだが、一番幸福な男ってのはどんな女の子をみても女神に思えることなんじゃないかな?

美意識ってのも所詮後天的に身につけた部分が非常に大きなところでさ。
大抵の場合、真と美と善は結びついていて、その時代に最も強い人間の真似をみんなしてるのさ。
平安時代はの人々みたいな顔が好まれたし、平成時代はアングロサクソンみたいな趣味が好まれるワケ。

思考とか行動パターンと外見の相互関係ってのも根が深くて、カプサイシンばっかり喰ってたら火病になっちまうように、硬い肉ばっかり食ってると顎が発達するように、平板な発音しかしないと表情も能面になるように、服飾と身体能力、そしてそこから生み出される思考の嗜好の結実としての技・文化ってのは切り離せないんだ。普通は。

でも俺たちは過去の知りうる全ての地域の文明を引き出しのストックとして自在に素材として調理できるわけで、「自分の顔とか性格ってこの人たちになんか似てるなー」と思い続けて、あるいは形から入れば、外面的にも内面的にもその人たちをトーテムとしてその人の強さ、美しさを手に入れられる気がするよ。


Sambomaster 『美しき人間の日々』
by wavesll | 2007-09-29 05:16 | 私信 | Comments(0)

Walking in the rhythm and blues

Fishmans 『Walking in the Rhythm.』


クレイジーケンバンドの剣さんが、「なんでみんな外車と国産車っていう考えしかないんだろ?何故『逆輸入の日本車』って選択肢が出てこないんだろうな」といっていた。いつだってエレガントなのは別解なんだ。

みんな凄くなるために高く、速く、大きくなろうとする。
それもいいけれども、より低く、遅く、小さくなって見るのはいかがかな?

ノミは体長は1mm~9mmなのに30センチもジャンプする。人間で言ったら300mジャンプできるのと同じだ。案外ミクロな世界の方がよっぽどヤバイことだってあるぜ。

それに「1km進む」のと「1000000mm進む」って実は同じなんだ。自分の感覚を微細にすればこの世界はとんでもないサーカスが常時繰り広げられていると感じられるだろう。

明るくなりたいときは暗く、暗くなりたいときは明るく、波の軌道を描けるようになれば並の人間じゃなくなるぜ。


Fishmans 『MELODY』
by wavesll | 2007-09-29 04:57 | 私信 | Comments(0)

人生という名のゲーム

Marilyn Manson 『Rock Is Dead』
単純な猿どもとエイリアンの餓鬼どもは
野郎どもにとっての覚醒剤だ
淑女どもにとっては磔の十字架だ
抽出されて無魂だ
世界規模の蜘蛛の巣だ
お前は全人生を売り渡す
より安全に死ぬために
何かに所属するために
何かに依存するために
ロックとは死を超越した死を目指すことだ
衝撃は全てお前の脳天で起きるのさ
お前の生殖器もお前のクスリも全部俺の餌だ
お前の抗議なんかめためたにして
ベッドに投げ込む
神をみたけりゃTVでもみときな
千の母親達が祈るのさ
俺たちが幸福で満ちるように
そして糞まみれになることを
新たな神を構築しろ
薬物治療と類人猿の為に
模造品を売ってくれ
着飾って真実のフェイクを
何でもいいから所属させてくれ
何でもいいから依存させてくれ
ロックとは死を超えた死に様だ
衝動はお前の脳天に突き刺さる
お前の股ぐらもお前の麻薬も全部俺たちの餌だ
お前の抗議はずたぼろにして
ベッドに吐き捨てる
神に祈りたきゃTV漬けになってろ
ロックとは死の先にある
刺激はお前の脳天で弾ける
お前のあそこもお前の愛液も俺たちの餌だ
お前の抗議はぎたぎたにして
ベッドに押し倒すさ



2chのどっかのスレで「人生という名のゲーム」が語られていた。

そのゲームはマルチエンディングで、登場キャラクターは無限大、アイテムも無限にもてる。行動はほぼ完全に自由だ。

しかもその中にミニゲームとして、スポーツ、恋愛、クイズ、ミッション、更にはRPG、シューティングやゲーム作りまでありとあらゆるものが用意されているらしい。

ほぼ隙のない物理プログラムが組まれ、物質物理のほか精神物理に関しても、予想も付かないような細やかな設定が用意されている。

更にはバグというか、裏技的な別解も全ての事象に関して用意されている。なかなか見つけにくいルートもある。どんだけやりこんでも全クリは難しいらしい。

ほんとそんなゲームがあったら俺も是非買ってみたいよwww
難易度は相当高そうだなwww

俺も最近、この世界が一つの行列式、プログラムの羅列に見えてきた。物質の先にマトリックスが透けて見えてきた。

俺は様々な職業に就いている。
人に対して優しい言葉、回復呪文を唱える白魔道士でもあれば、呪いの言葉を吐く黒魔道士でもある。

手持ちの道具を使って様々な音楽家を召喚することもできる。
また自分自身で歌う吟遊詩人でもある。

様々な道楽を楽しむ遊び人でもある。
時にはサンバトランスで踊るダンサーだ。

リアルとヴァーチャルを行き来する記者でもあり、富士山とウルルにも登った登山家だ。

また口喧嘩屁理屈では決して負けないディスカッタントで42.195km走ったことのあるランナーだ。

白魔法も黒魔法も駆使でき、連続して同時にいくつもの魔法を繰り出す赤魔道士であり、ピエロの素質も備えた賢者を気取ることも出来る。

経済学、英語、数学、国語算数理科社会に関してはある一定レベルまでの知識を修めた慶應ボーイフィールドワーカーであり、様々なモンスターの技をラーニングする青魔道師だ。

俺はたぶん念能力者でいったら特質系だろう。幻影旅団のクロロ団長のような「盗賊の極意(スキルハンター)」を繰り出せる人間かもしれねーなw

その上で分解し再構築するマッシュアップ使いのDjでパーソナルコンピューティングキーボーディストでロックンローラーから啓示を受けた預言者だ。

これが俺のやりくちだwwwww


Bon Jovi『It's my life』
この歌はヤワな連中のためのものじゃない
俺は信念のない奴のためには祈らない
ただの大衆には顔向けしたくない
俺の声を聴け
俺が声を荒げたときは

これが俺の人生
これは今か永遠か
不老不死になんかなりたくない
俺は俺の人生を生き抜きたいだけだ
俺の心は高速道路みたいなものだ
フランキーが言ってたみたいな
俺のやり方でやるだけだ
俺は俺の人生を生き抜きたいだけだ
これが俺の人生

この歌は自分のフィールドに地に足をつけている奴らのためのもの
決して倒れないトミーやジーナのための歌
ミスらなければ明日は次の難易度へ逝ける
幸運はラッキーなだけじゃない
自分自身を打ち破れ

これが俺の人生
今か永久か
俺は永遠の生命なんて望まない
俺は俺の生命を燃やし尽くしたいだけだ
俺の魂は高速道路を駆け抜ける
フランキーが言ってたみたいに
俺のやりかたでやるだけだ
俺は俺の寿命を使い切りたいだけだ
それが俺の生き様だから

彼らが君に求めるときすっくと背筋を伸ばすのはビターなことだ
縮こまるな、壊すな、倒れるなベイベー

これが俺の道
いまそしてとわに
俺は永遠に生きるなんて嫌だから
ただ与えられた俺のライフを生き抜くだけだ
俺は高速で駆け抜ける
フランキーが言うように
俺のやり方でやるだけさ
俺は俺の人生を生きたいだけだ

It's my life
And it's now or never
'Cause I ain't gonna live forever
I just want to live while I'm alive
My heart is like an open highway
Like Frankie said
I did it my way
I just want to live while I'm alive
'Cause it's my life!



Puffy 『これが私の生きる道』

by wavesll | 2007-09-28 02:42 | 小噺 | Comments(0)

最近のコンセプト ベッドルームディスコ

RAM RIDER 『ベッドルームディスコ』


最近の俺のコンセプトは「ベッドルームディスコ」w
Youtubeを駆使してディスクをスピンするDJに扮しているわけだw
ここまで詩を大事にするDJはなかなかいないぜw
ほら、俺は色んな顔できる引き出しを持ってるからwwww

これで何がやりたいかというと「文字」に「音」の力を取り戻させたいんだ。
文字ってのはほんとは音を表すため何に、概念だけが先走って音と文字が最近は乖離してしまってるきがするんだよな。

だから俺は音楽の力を借りて再び文字と音を繋げたいんだ。


RAM RIDER 『MUSIC』
by wavesll | 2007-09-27 13:45 | 私信 | Comments(0)

死んだように生きてみろ

THEE MICHELE GUN ELEPHANT 『Dead man's galaxy days』


考えてみてほしい。「最悪」ってなんだろう?
たとえば死ぬことって最悪だと思う人がいると思う。

でもそれ以上に、好きな人に愛されないこととか、受かりたいテストに受かれないこと、勝ちたい勝負に勝てないことのほうが最悪だと思う人もいるんじゃないかな?

でもってさ、何やってもさ、最悪死ぬだけだぜwww
そう考えたらなんかラクじゃねぇかいw

大丈夫さ、日本だったら最悪でもコンビニの廃棄弁当食って公園の水道水飲めば生きていける。昼に公園に寝て夜はコンビニで立ち読み、今なんか図書館でDVDもみれちゃうんだから充分に文化的生活を最低限ミニマムに送れるよwほんと読書なんか安上がりでいいと想うぜ。


Mr.Children 『掌』
by wavesll | 2007-09-27 12:39 | 私信 | Comments(0)

命を賭けて日常を生きろ

Mr.Children 『花 -Memento Mori-』

もしかすると、君からすると俺の行動は控えめにいって奇異、はっきり言えば異常に見えるかもしれない。

でもそれは意識の問題なんだ。
俺は「30分後死ぬかもしれない」という心持で生きている。

だって、東海地震なんかいつおきてもおかしくないんだぜ?
宇宙の小さな芥が俺の脳天を直撃するかもしれない。
コンビニで立ち読みしていたら強盗が入ってきて殺されるかも。この世界では実は数メートルそばに「死」ってのはあると思うんだ。

それ以前に、これは凄く当たり前すぎて気がつかないんだが、「今日は今日きり」なんだ。俺は今22歳だが、22歳として振る舞えるのはあともう1ヶ月もない。月の光に含まれるブルーツ波が1700万ゼノを超えるのは満月の日だけ。2007年の9月27日は今日きりなんだ。

人生は瞬間の積み重ねで、その瞬間に出会う物や者はその時限り、いつも一期一会なんだよ。次の瞬間にはある意味今の俺はいないかもしれないんだ。細胞なんか数週間でほぼ全部入れ替わってしまうんだからな。

比喩でも、比喩じゃなくても、死ぬ可能性はいつだって間近にある。

そう思えば、少しでもやりたいことをやっておいたほうがいいという俺の気持ちも理解してもらえるだろうか?


椎名林檎 『月に負け犬』
by wavesll | 2007-09-27 03:56 | 私信 | Comments(0)

見た目も大事である

B'z 『Super Love Song』
もたもたしすぎて またもや季節が終わる
一度でいいから 歌ってみたいんだ SUPER LOVE SONG
論争が終わり 善悪の概念も消える
思わず君が震えてしまうような SUPER LOVE SONG

ダメとイヤばっか ぶつけあうため
僕ら出会うわけじゃないよ
つぶしあい...なんて時代遅れ

相乗効果で ヨクなろう
同じベクトル持った僕ら無敵
状況変化に戸惑わん
ぶっとい根っこで ギュッとつながってる
ばらまいてよ Good News

わかり合いたいなどと たやすく言わないよ SUPER LOVE SONG
いつか君に誉められ 強くなれた
なによりそれが大事なことだ SUPER LOVE SONG

でっかい理想 謳うのもいい
でもキミが泣いてるのなら
どんな夢も 足もとからぐらつく

相乗効果で ヨクなろう
同じベクトル持った僕ら無敵
状況変化に戸惑わん
ぶっとい根っこで ギュッとつながってる
紛争なんか いらないよ
君と僕との間に 今さら
冷戦なんかもアホらしい
見栄を張りあったってキリがない
もう知ってるだろう

愛なら衝突することはないし
増えも減りもしない
静かにそこにあって 動かない
人はただそれを見つければいい

相乗効果で ヨクなろう
同じベクトル持った僕ら無敵
状況変化に戸惑わん
ぶっとい根っこで ギュッとつながってる
狂信的な正義が
道行く人々を 脅しまくる
そんな行為は 粋じゃない
さりげない やりとりで共鳴しよう
ばらまいてよ Good News



俺は常々「ルールに縛られるな」ということを言い続けているし、それを実行しようとしている。

世間というリヴァイアサンは不細工な奴がかっこいいことを言うことを許さない「空気」を作り出す。ハンサムな奴は基本的にはあらゆる面で優遇される。

そこで不細工な奴がかっこいいことを言うことをあきらめてしまったら本当に外面も内面も不細工な奴になってしまうんだ。女の子で言ったら「性格ブス」という奴だ。

見た目を変えるには金がかかるが中身を変えるには金は要らないんだからそこは頑張れよというのが俺の意見だ。

しかし、とはいえ、俺だってブスの子よか美人の子と話してる方が楽しいwwwwwwwwこればっかりはしょーがないことなんだwwww

単純にみめ麗しいということもあるが、可愛い子は「可愛い子であること」を世間から許されてるから、より可愛くなる傾向がある。統計的観点からも見た目が可愛い子が内面も可愛い傾向が見受けられる。

「傾向」、この傾向に俺はいつも惑わされる。

ロックの世界では、実は「見た目がかっこ悪い奴ほどカッコイイ」という傾向がある。より真実を吐いている感じがするから。

でもこのB'zの歌詞を見れば、彼らがこの「傾向」に対してどれだけ苦しい思いをしてきたかがわかるだろう。

相乗効果で ヨクなろう
同じベクトル持った僕ら無敵
状況変化に戸惑わん
ぶっとい根っこで ギュッとつながってる
紛争なんか いらないよ
君と僕との間に 今さら
冷戦なんかもアホらしい
見栄を張りあったってキリがない
もう知ってるだろう


「売れてる奴はかっこ悪い」と音楽好きな奴ほど思いがちだ。
でもB'zは視覚的な見た目(ルックス)も聴覚的な見た目(メロディ)も素晴らしく伝導率の高いものを備えているその上でどんどん次へ次へ行こうとしていると思う。

見た目がいいと伝導率がいいんだ。中身が伝わりやすい。
モルヒネみたいなものだ。過激なことをしても麻痺して許してしまう。
だから見た目がいい奴は中身をサボる「傾向」がある。
でも逆から言えば中身を頑張る奴は見た目をサボル「傾向」があるんじゃないか?

だから、今中身がハイレベルな奴は見た目を、見た目がハイレベルな奴は中身を頑張るといいと俺は思う。


生まれたところや皮膚や目の色で. いったいこの僕の何が分かるというのだろう-The Blue Hearts 『青空』

イメージ イメージ イメージが大切だ 中身はなくてもイメージがあればいい-The Blue Hearts 『イメージ』
by wavesll | 2007-09-26 07:10 | 小噺 | Comments(0)

桃源郷の口、終りの楽園。

電気GROOVE 『Shangri-La』


8/1 花火
8/2 off
8/3 日吉の森で一人デート
8/4 KESSバスツアーin TOKYO
8/5 8/6ここらへんでフラれる
8/7 マリノスVSバルサ戦でビール売り。『昴』が連載再開
8/8 安倍(当時)総理を逆に褒め称える
70kmチャリで走る
8/9だるくて寝る
8/10 ここら辺から壊れる
8/11 反省する
8/12 ほぼ就活を終了する
8/13 寿町のフリーコンサートでソウルフラワーを5年ぶりに観る
~8/21松山旅行
8/22 初リハ差し入れ
8/23 雨トークでのイジリーの奇跡に狂喜
8/24 2007麻布十番納涼まつり
8/25 横浜-麻布十番納涼祭り-高円寺阿波踊り-代々木公園スーパーよさこい-横浜の100km走破
8/26 マリノスVS横浜FC戦でビールを売る
8/27 四大やりながらできる就活講座
8/28 この夏、たぶん最後のプール
8/29 ゲッタウェイを観る
-8/31 朝青龍の弁護に立つ
友達にボルヴェールを奢ったら寝られる
9/1 ウズベキスタンの写真展
9/2 肉の会で生麦の麒麟麦酒工場で飲んだくれる
9/3 ブッ飛ぶ
9/4 松山の写真うp
9/5 全てのクズどもに終わらない歌をささげる
9/6 アフターフォローも忘れない モアイを観る
9/7 一人でシーパラにチャリで行く
9/8 爆笑問題のニッポンの教養の収録に参加
9/9 冷やし中華がそろそろ終わりそう ヱヴァを観る
9/10 横浜ホームをDISる
9/11 「俺の空気を読め」宣言
9/12 コンビニ大学院雑誌学部に入学
9/13 俺も何もしゃべらない日もある
9/14 マヤ・アステカ・インカ展に行く
差別もキャベツもみじん切りにする
9/15-9/21 オーストラリア旅行
9/22 友達んちで『世界の中心で、愛をさけぶ』を観る
9/23 家で『朔とアキの記憶の扉』を観る

そして夏休み最終日の今日は代々木公園で開かれていたラオスフェスティバルに行ってきた!

ラオスのアイドル、ティンちゃんがかわいいのなんのって!
向こうじゃ多分BOA並みの人気があるという噂だ。BOAよりかわいい。

しかも「お客さんも一緒に踊りませんか?」いわれたので俺も野外音楽堂のステージに上って、ラオスのみなさんと盆踊りみたいなダンスを踊ったwwww

終わってから隣のラオス人っぽい女性に『ラオス'sウィメンare ヴェリーKawaii』といったらなんかわからないラオス語で返されたから『Sorry i can't understand ラオス's ランゲージ』といったら「え!?私も日本人なんです。てっきりラオスの人かと思った!」ってどんだけー。


EARTH WIND & FIRE 『September』
9月21日の夜を覚えてる?
雲を追いかけているうちに愛は見せかけに変わったね

僕らの胸が鳴っている
魂が歌うような鍵の中で
宵闇で踊るように
星達が夜を盗み取る方法を思い出そう

思い出したことを言ってくれ
九月に踊りながら
もう曇り空にしないで

一緒にいたいんだ
君をみるためにその心をぎゅっとつかんで
ブルーな会話と愛だけでいいさ
愛を知ってここにいたことを思い出そう

九月に分かち合った愛を十二月の今みつけよう
ブルーな会話と愛だけでいいさ
今日手につかんだ真実の愛を思い出すんだ

思い出したことを言っておくれ
九月に踊りながら
もう空を曇らせたりしない

思い出したことを言ってくれ
九月に踊りながら
輝ける日々は金色の夢たちさ

ベルが鳴ってる
魂が歌ってる
思い出した?曇り空なんかもう来ないってこと

思い出したことを聞かせてくれ
九月に踊りながら
もう曇り空なんか来させない

思い出したことを言ってくれ
九月に踊りながら
輝ける日々は金色の夢たちさ

by wavesll | 2007-09-24 23:23 | 私信 | Comments(0)