人気ブログランキング |

winter is beautiful

c0002171_1954130.jpg大学の銀杏並木が一番きれいなのは若葉が萌える頃なのは間違いないんだけれども、冬の枯れ銀杏もいいなぁ。

まさに木って感じの素朴な立ち姿がいかしてるし、枝の繊細な細工っぽいところもきれいだし。

この季節の締まった空気と合わせて、冬の銀杏は素晴らしいですね。
# by wavesll | 2006-01-27 19:54 | 私信 | Comments(0)

風呂談話

冬の楽しみの一つに長風呂があると思うんだけど、今日はそんな風呂ライフの話。

おそらく日本人の95%の人間は湯船に浸っているときに頭の上にタオルを乗せたことがあり、87%の人間はシャワーを浴びているときに背後になんらかの気配を感じて怖くなった経験を持っているはずなんだけれども、風呂場で歌う人間の割合はいかほどのものなのだろう?

当方は毎回のように近所の騒音を撒き散らす奈良のグランマ的な人間なので、風呂ではシャワーを流しながら熱唱している。風呂場で歌うと声が響いてとても気持ちがいいんだよなぁ。どっかのカラオケが「風呂場モード」を導入してくれることを心から望むなぁ。

あと、俺は42・3度前後の比較的高い温度のお湯に浸かるのが好きで、常にあったかボタンを切らさないんだけれども、こーいう入り方してるヒトってどれくらいいるんだろう?
俺の場合、昔からこんな入り方してて、ガキの頃は風呂からあがるとタオル巻いてカーペットに倒れこんでカラダが冷めた後に動き出すといういかにも健康を害しそうなことしてたなぁ。ゆでだこになるのは今も一緒だけど。まぁ好きなんだからしょうがない。

内風呂でリラックスするのも大好きなんだけれども、でかい浴場に行くのも楽しいよね。旅行先の露天風呂とかだと、たいてい大パノラマで街の明かりや星の明かりが楽しめるし、檜風呂なんかのあのさわさわっとした感触なんかたまらない。
銭湯に関しても、壁に富士山が書いてあるような昔ながらのところも風情があっていいし、たいていそういうところって薬湯があったりして、ぽかぽかできるんだよね。スーパー銭湯の凝った仕掛け風呂も楽しい。電気風呂や水風呂・氷風呂なんて変り種もあるし、ジャグジーでゆったりするのもいい。でもやっぱり外風呂で一番なのはサウナがあること!サウナでだらーっと汗をかきながらだらーっとしているのは至福のときだ。将来もし金持ちになったら絶対家にサウナつけるね俺は。
# by wavesll | 2006-01-26 23:28 | 小噺 | Comments(0)

気が抜けた

単位取れてるかなー。A取れてるかなー。
残す試験は来週の火曜の3限のみ。

Nintendo DS Lite欲しいなー。今年はゲームに復帰したい。

デスノート映画化かー、藤原竜也なら期待できそうだなー。また見たい映画が増えてしまった。

姉貴に嫌われた・・・タスケテの釣り宣言にはびっくり。いやー、いい釣りでした。

オザケンの新譜のタイトルが発表、今の時代に鳴らすべき音はきっとインストなのだろう。『うさぎ!』は単行本でたら買います。

COUNTDOWN JAPAN行けば良かった。アヒトとPENPALS観たかった。

急行さんのサイトからトラバがあったんでびっくり。ググってみたら「ジャンクの花園」で2番目じゃん。さらにびっくり。

mixiの方で毎日漫画を一冊づつ紹介しています。

ねたミシュランさんが面白すぎるw

このローソン恐ぇぇぇぇぇ!!!

性欲をもてあます

ガンタンクかるた

昼の顔と夜の顔

家庭に優しい無限エネルギー

ヌオオオオオオオ!

すごく・・・覚えてます・・・

超ビッグサイズ

金の玉でしょーが!!!

490円で願いか叶うのかwww

消火器いらず

お習字

最強の噛ませ犬

覚醒リョーマ様

それが気持ちイイんですよ(←ド変態)

流浪ニート~破滅編~

資本主義全開な建設会社

マジ寝

メーター上がったら負けかなと思っている

生と死の境界

Project::Logistica.に参加することになりました。
# by wavesll | 2006-01-26 21:59 | 私信 | Comments(0)

あきらめちゃだめだあきらめちゃだめだあきらめちゃだめだ

クリックで救える命がある
c0002171_23384321.gifVIP度チェック from Escapism

厳選アングラサイトリンク集 from teiou/ざっき

やるだけやるしかなかろうよ。
# by wavesll | 2006-01-25 23:40 | 小ネタ | Comments(2)

雪と桜

日本が生んだ詩の形式である俳句は、もともとは短歌であって、数百年前から時期折々の心象風景を歌に焼き付けてきたわけですが、とりわけ日本人が愛でてきたものの一つに桜というモチーフがあると思います。

とは言っても、ソメイヨシノを初めとする桜文化は江戸時代に始まったことであり、その前は花見といえば梅が主流だったそうですが、今現在で言えば人気ナンバーワンのトップランナーは桜でしょう。

桜の花びらの可憐さや、舞い散る潔さ、世界を白く染め上げる様は、「あはれ」や「かわいい」という日本人の美意識に触れるのだと思います。

そして、小さいかけらである・舞い散る・白く染め上げるといえば冬の風物詩であり、現代、歌謡のモチーフとして印象深い雪が思い浮かびます。

ふわふわと、しかししんしんと降り積もる雪の白さと、根元にほんのりと赤みを宿した桜の白さ。どちらも本当にきれいですね。
# by wavesll | 2006-01-25 06:01 | 小噺 | Comments(0)

Escapismさんが一周年!

おめでとうございます!
# by wavesll | 2006-01-25 01:31 | 私信 | Comments(0)

歌は流れてどこどこ~いくの~

参加型ニュースサイト@NEWZ (β版) from小生にうず
みんなsomething interestingを広めたいとどこかで思ってるはず。
それを上手く拾えるかどうかが成功の鍵かと。
逆に一人で自分を出来るだけ排除しそれこそ神になりきる個人ニュースサイトがあってもいいかもしれない。
伝説を聞くと、ムーノーローカルや俺ニュースはそれに近かった気がする。

ネットでの人格はナゼやさしいのか?(斬) from web街道を行く
ネットでの知り合いと実際に会うってのは思っていたよりハードルが高いかもしれない。子供っぽいが、容姿を見て幻滅する/幻滅されることがまずありそう。また、直接のコミュニケーションをそれほどとっていない人と会うと「ちょっと違うかな」と思ってしまうかもしれない。
これはウォッチ期間が長いほどそうなりそう。
そんなに期待せずに会いに行くのが実際のところ正解に一番近いのかもしれないなぁ。
# by wavesll | 2006-01-24 14:59 | 小ネタ | Comments(4)

30分で更新

クリックで救える命がある
今回TSUTAYAで借りたのは
THE BAND:The Last Waltz
はっぴいえんど:CITY ベストヒッツ
くるり:ジョゼと虎と魚たち(Oirginal Sound Track)
ウルフルズ:9
です。聴くのが楽しみ。

ちょっとこの動画をみてくれ(あんりみてっど) from Goonie!
最近のCGの進化は凄いwでら笑った。

Beatles: Lucy in the Sky with Diamonds from YellowTearDrops
ドープだなー。

東京事変:喧嘩上等 from 4dp
これはかなりいい歌ではないでせうか。

広沢タダシ:奇跡 from mixi
とても良い歌ですね。

イタリアのスーパーの広告(今日のオススメネタ) from溢ニュース
粋です。

Tania Castellano from bohemian rhapsody in blue
いいなぁー。

桂林の美しい風景 from What is going on?
ときめきます。

無機質で人工的な風景の写真を、より無機質に加工してプリントした写真集from What is going on?
ドイツの写真家、Julian Faulhaberの作品ギャラリー。こういうのってホントいいですよね。

高架下の風景を鑑賞する(デイリーポータルZ)
そしてここにも人工物に魅せられた人間がひとりw

Konono No.1が日本にやってくる!from What is going on?
2006年8月27日(日)日比谷野外音楽堂だそうです。いってみたいなぁ。

人間の声だけで効果音が付けられたホンダシビックのCMfrom What is going on?
ヒューマン・ビートボックスがいっぱいw

ニュースサイトを始めて三ヶ月、自分なりのまとめ(痕跡症候群)
いやー、こういう文章を読むとこっちまで嬉しくなってきちゃいますね。楽しさを共有する楽しさをこれからもお互い楽しんでいきましょう。
# by wavesll | 2006-01-24 06:00 | 私信 | Comments(2)

だんげさんのネトラジ

なんと俺ヘッドラインさんがゲスト!聴こう!
# by wavesll | 2006-01-22 00:42 | 私信 | Comments(0)

鰹節

こないだ蔦屋でボブマーリーのベストアルバムマルーン5のThis loveが入ってる奴タヒチ80のパズルズボンズのニューサンフランシスコ借りて聴いてるんですが、やっぱりズボンズ聴くと「良くも悪くもこいつら日本人だなぁ」って思います。なんていうか、音の細さというか、鰹節の匂いをドコとなく感じるなぁって感じです。
鰹節ばかりでは飽きてしまうけれども、やっぱり日本人のソウルフードは鰹節のグルタミン酸であるし、味噌であるわけで、日本人好みの感じに仕上がってるなぁとなんとなく思いました。
# by wavesll | 2006-01-21 18:10 | 私信 | Comments(2)