人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『Cocktail』Beach Boys「Kokomo」Bobby McFerrin「Don't Worry Be Happy」等80s名曲達が彩るトム・クルーズ主演の若者成長譚

Cocktail OST
『Cocktail』Beach Boys「Kokomo」Bobby McFerrin「Don\'t Worry Be Happy」等80s名曲達が彩るトム・クルーズ主演の若者成長譚_c0002171_16293312.jpg


以前ビーチボーイズの「Kokomo」が聴きたくなった時に、ココモは元々この『カクテル』という映画の主題歌としてリリースされたのだと知って。で、たまたまBSプレミアムでやってるのを録画出来てみることができました。

物語としては軍隊上がりでビッグになる野心を持ってNYに来たトムクルーズが、就活に大失敗してバーで働くようになり、そこからバーテンの師匠との対立や恋愛や仕事でのほろ苦い体験を得ながら人生の本当に大切なものに気づく、みたいな感じで、あんまり深いこと考えずにお気楽に見れる映画で。

映画の見どころシーンとしてはバーテンダーのカクテルづくりをまるでショーダンスまたはDJ PLAYのように魅せるシーンで。ここに限らず全編に渡って印象的な音楽が彩って。Beach Boys - KokomoのほかDon't Worry Be Happy by Bobby McFerrinなんかも印象的でしたね。

MTV的な映画というか、魅力的な女の子たちとトムクルーズのメイクラヴシーンなんかも複数回挿入されていて、80年代のハッピーでアッパーなチャラい雰囲気というか、展開も何も難しく捻ったところもないし、気分を高揚させるデート・ムーヴィーとしてよくできてる感じで。映画自体の評価は低いみたいですが、ミュージックビデオ映画として個人的には楽しく観れました◎

# by wavesll | 2022-11-24 19:27 | 映画 | Comments(0)

Mongo Santamaria - Skinsの緩急の効いた高速パーカスに癒される

Skins
Mongo Santamaria - Skinsの緩急の効いた高速パーカスに癒される_c0002171_21412008.jpg


Mongo Santamariaといえばキューバ出身のコンガ・パーカッション・スター。FLIP SIDE PLANETでかかったこの曲は高速パーカスとラテンな大人な余裕の緩急の効いた楽曲でめっちゃ好きでした。

アルバムもゆるりとした曲が結構な割合を占めていて、昔はどうにも退屈だったのでしたがイマの躰だとこういうバイブスが心地よく感じたり。そんな中にCarmelaみたいなアグレッシヴな曲が入ると一層鮮烈だったり。Hombreのビートもブレイクビーツに使えそう。

なんかこのアルバム、”モンゴサンタマリアって聴いてみたいけどイマイチ取っ掛かりが…”という方にお勧めかもしれませんね◎

# by wavesll | 2022-11-19 21:56 | Sound Gem | Comments(0)

Whatever The Weather - Whatever The Weather 様々な気温を冷んやりと奏でる電子音楽

Whatever The Weather - Whatever The Weather (bandcamp)
Whatever The Weather - Whatever The Weather 様々な気温を冷んやりと奏でる電子音楽_c0002171_11491631.jpg


ノース・ロンドン出身のエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー、Loraine Jamesの別名義によるこの電子音楽作品は各曲のタイトルに気温を冠していて。

その範囲は0℃から36℃と幅広いのですが、基本的にはこのジャケの様なひんやりとした質感の音世界が広がって。今の時期に聴くとまた気温と共鳴するし、真夏なんかに聴くと涼をとれてよさそう。

このアルバムはFLIP SIDE PLANETで知って、そこでは14℃が流されたかなと想うのですが、個人的には有機的かつバキっと展開する17℃が好みでした。

秋冬に聴くのもいいし、春の花冷えに聴くのもいい感じ。現実の気温とのマリアージュで様々な天候の中で愉しむとさらによさそうな佳作でした。

# by wavesll | 2022-11-17 19:47 | Sound Gem | Comments(0)

さとうもか - 魔法 X 台湾啤酒 草苺 第182回酒と小皿と音楽婚礼

魔法 / さとうもか Music Video
さとうもか - 魔法 X 台湾啤酒 草苺 第182回酒と小皿と音楽婚礼_c0002171_06194613.jpg
今夏に連ドラの主題歌になったさとうもかさんの好いメロの恋歌。さとうさんは入江陽さんつながりで知ってちょくちょく聴いていたのですが、着実にステップアップされてますね。この曲いい曲だなぁ。

そんな胸きゅんソングに合わせたいのは台湾ビール ストロベリー。香料がんがん聴いてめっちゃイチゴで結構これが美味い◎

街はXmasイルミネーションが映える季節。COVID-19の第八波が迫りながらも、マスクやワクチンなど感染対策をしつつ若人が恋を楽しめたらいいなぁと想うコロナ禍の3年目です。

# by wavesll | 2022-11-17 12:00 | La Musique Mariage | Comments(0)

Magalí Sare - ESPONJA 柔らかな才気あふれる西班牙のSSW

ESPONJA Full Album Link
Magalí Sare - ESPONJA 柔らかな才気あふれる西班牙のSSW_c0002171_23421029.jpg
MAÑANA




Saude Saudadeで「MAÑANA」がかかってすごいいい歌だなと魅了されて。

西班牙のポップというと今年はRosalia - MOTOMAMIがあまりに凄い旋風を巻き起こしましたが、このMagali Sareもとても表現力豊かな歌で様々な表情を魅せてくれます。それがこの2nd ALに結実していて、1曲目の「HOLA」から顕われていて。カタルーニャ~ポルトガルな歌唱が、心のコアの部分に触れるというか胸に響く語感がありありとありますね。

ラテンの爆ぜる魅力と心を打つベッドルームな内面性が両立した素敵なアルバムでした。ラス曲「MATER」の聖なるコーラスはこれからの年の瀬の季節にもぴったり。女性SSWでいいのがないか探している方には心からお薦めできるクオリティの高い盤でした◎

# by wavesll | 2022-11-17 00:08 | Sound Gem | Comments(0)