人気ブログランキング |

タグ:モノ ( 8 ) タグの人気記事

「Kihachiro Onitsuka 生誕100周年 by Asics 〜鬼塚喜八郎が描いた未来〜」at新宿伊勢丹本館

c0002171_04263050.jpg
c0002171_04264508.jpg
c0002171_04265663.jpg
c0002171_04270782.jpg
c0002171_04271973.jpg
c0002171_04273672.jpg
c0002171_04274899.jpg
c0002171_04280334.jpg
c0002171_04281478.jpg
c0002171_04282953.jpg
c0002171_04284119.jpg
c0002171_04285407.jpg
c0002171_04290318.jpg
先日赴いたオニツカのイヴェント。
近年、tofubeatsは言った。「日本人だけがアシックスの本当の価値を知らない(WIRED)『Shoe Dog』等をみて改めて認識が変わってきたアシックス、アシックス・タイガー、オニツカタイガーを俯瞰で体験できるイヴェントでした。

会場には鬼塚さんが書いた向日葵の画と、それをモチーフにした新作シューズの展示もありました。

by wavesll | 2018-06-05 04:36 | 街角 | Comments(0)

Vibram Five Fingers ポップアップショップ@中目黒に行ってきた!

c0002171_19475515.jpg
c0002171_19495039.jpg
c0002171_19500523.jpg
c0002171_19503231.jpg
c0002171_19504986.jpg
先日読んだ『BORN TO RUN』で気になった裸足のように走れる五本足シューズ、Vibram Five Fingersを検索するとポップアップショップが開かれているとみつけ、中目黒のレンタルスペースさくらへ行ってきました。

五本指シューズは初めてだったので装着に手こずりましたが、気になっていた履き心地は全然違和感がなくて。元々マリンスポーツでの使用から発達した靴だからとにかく柔らかいし、用途もジム用からランニング用などなど沢山あり、店員さんはこれで登山もしたことがあるとか。

ランニングモデルと最薄モデルを履いたのですが最薄モデルの黒がなかなかいいなと。踵でなく爪先から着地する歩き/走り方講座もあるとか。最初の一足目は3ヶ月で履き潰してしまっても足の運びを覚えれば半年持つとか。五本指ソックスも売ってました。

アートスポーツ等での取り扱いがあることも聴け、中々の収穫を持ち帰路に着けました。

by wavesll | 2018-03-02 20:00 | 小ネタ | Comments(0)

CASIO AE-1200WHD-1AV フューチャー感と80sっぽさのあるメタルな逆輸入チプカシ

c0002171_17524569.jpg
今や腕時計のスタンダードなトレンド一つとなったチープ・カシオ。

そんな中でも最近ちょっと欲しくなってるのがこのCASIO AE-1200WHD-1AV

カシオ・スタンダードAE-1200WH-1Aの海外モデルであるこの時計、メタルなルックスがとても好みです。

80年代の多機能筆箱のように機能を詰め込んだヴィジュアルが嬉しくて◎なんと電池寿命は10年、生活防水で、アラームは5つ設定でき、勿論ワールドタイム表示OK。ライトはオレンジに照らしてくれるそうです。

この間エントリで紹介したA. Lange & Sohne - Zeitwerk 機械式でありながら時と分をデジタルに顕わす腕時計であったりHYT H2 TRADITION WATCH ー液体で時間を表示する機械式時計は殿上人なアイテムでしたが、こちらは一回分の飲み代くらいでサクッと買えるプライス。

私自身はもう20年近くSeikoをベルトを代えながら愛用しているのですが、ちょっと遊びでチプカシなんかもいいかもな何て遂に完成!全モデル網羅のチプカシ・パーフェクトガイド!(カシオ腕時計マニアックス)を眺めながら思っている処。

時計雑誌を読んだりWatch情報をWebで回遊するのは好きなもので、”新たな一本”の探究にこういう腕時計記事をちょいちょい書いていけたらなと想っております。まぁ「チプカシ位は即買えよ」と自分でも思うのですが、何しろ十数年ぶりに新しく買う腕時計ですのでご容赦を<(_ _)>
by wavesll | 2017-09-27 18:31 | 小ネタ | Comments(0)

A. Lange & Sohne - Zeitwerk 機械式でありながら時と分をデジタルに顕わす腕時計

c0002171_21421677.jpg

A. Lange & Sohne - Zeitwerk Striking Time - Complete Review by Monochrome-Watches


ランゲ・ツァイトヴェルクは、機械式でありながら時と分を数字でデジタルに表示する異色な時計。

2001年よりジュネーブ市が中心になって開催している時計コンテストGrand Prix d'Horlogerie de Geneveで、ランゲ・アンド・ゾーネが2009年にスイスメーカー以外で初めて金の針賞を受賞したのがこの時計。

一日1440回繰り返される時刻表示の切り替えには5Kgの質量の力が必要だとか。この特異なメカニズムの顕れ、憧れです。宝籤に当たったら買おうかなw
by wavesll | 2017-09-23 21:38 | 小ネタ | Comments(0)

HYT H2 TRADITION WATCH ー液体で時間を表示する機械式時計

c0002171_9241498.jpg

HYT H2 Tradition world premiere - SIHH 2016


元乃隅稲成神社から福岡空港に戻って時計雑誌をめくっていたときにみかけたこのWatch.

HYT H2 TRADITION WATCHは液体で時間を表示する機械式時計だそう。

ダイヤル外周に沿って極細のガラスチューブを円形に配置。その中に封入されたブルーの液体が時間を表示。より厳密に言えば、ブルーの液体と、その反対側の透明な液体との境界面が時間の経過とともに動いていく。この2種類の液体は水と油のように決して混じり合うことはなく、ブルーの液体が右下の6時位置まで達すると、瞬時に左下の6時まで戻って再び時間の表示をスタートする。いわば液体によるレトログラード表示といえる(pen ONLINE)とのこと。

この時計を制作したHYT(ハイドロ・メカニカル・オロロジスト)は日本初のコーナーを東武池袋店にオープン&7月20日よりフェア開催したそうで、恵比寿のウェスティンホテル1階にあるノーブルスタイリング・ギャラリーで見ることも可能だそうです。

ワクワク浮き立つ、明らかに一線を画したメカニズムの時計でした。
by wavesll | 2017-09-23 09:37 | 小ネタ | Comments(0)

Renault Alpine A110

c0002171_12372672.jpg

Alpine A110 1800VA East African Safari Rallye 1975 (Full HD)


cf.
秋梅の愛知 名古屋一泊二日旅 第三篇 トヨタ博物館 日本の名車編

秋梅の愛知 名古屋一泊二日旅 第四篇 トヨタ博物館 ルネ・ラリック カーマスコット編
秋梅の愛知 名古屋一泊二日旅 第五篇 トヨタ博物館 海外のクラシックカー編
Tokyo Motor Show 2015 Snap Shots
Nissan IDx Freeflow at Cars & Coffee (with engine start & driving)
ロールスロイスat六本木ヒルズ
by wavesll | 2017-07-02 12:26 | 小ネタ | Comments(0)

年代物のバイクパーツを使った自転車 AGNELLI MILANO BICI

c0002171_20153454.jpg


AGNELLI MILANO BICI

ファッション通信でやっていた年代物のバイクパーツを使ったアンティーク調の電動自転車、一目惚れしたのですが、日本未上陸とのこと。まぁ、こんなの乗ってたら速攻盗まれそうではありますw

c0002171_20183068.jpg
c0002171_20184236.jpg

by wavesll | 2016-08-04 20:19 | 小ネタ | Comments(0)

恋をすると世界が変わるというけれども

c0002171_0302192.jpg
ほぼ初恋しました。偶然見かけたポルシェ911カレラに。このカペって感じがやばいw

今までクルマにはなんにも興味がなくて、免許取ってから一度も乗らずにペーパードライバーになってしまったのですがこれから運転始めるかもしれません。

基本的にチャリでどこでも行っちゃうので乗る必要がなかったのですが、このクルマはカッケーカワイイ乗ってみてー!と強く思いました。

一度クルマのデザインが気になりだすと、街にあふれるクルマをいちいち見ちゃうようになってしまっていますw

今まで興味持てなかったのはなにしろかにしろ欲しいと思える(カッコイイクルマが特に日本車にはなかったからかもしれません。

そもそも環境の面で自転車に勝てるわけないんだから、環境に優しいクルマなんか要りません。
どうせ乗るならガンガン燃料使うクルマに乗る資格がある人間になりたいです。

とりあえず、この先10年の目標が「ポルシェに乗れる男になること」になりましたw
by wavesll | 2007-06-11 00:41 | 私信 | Comments(0)