人気ブログランキング |

タグ:代々木公園 ( 42 ) タグの人気記事

ルチャリブレ・マスクの屋台@代々木公園メキシコフェス

c0002171_15350483.jpg

by wavesll | 2019-08-11 15:35 | 街角 | Comments(0)

DAIBONに行ってきた!

c0002171_08573893.jpg
昼下がり、渋谷から降りて代々木公園台湾フェスタにちょっと寄って。

こんなに混んでる代々木公園フェス初めて見た!超・長蛇の「タピオカストリート」はスルーし金賞をとったというクラフトビール屋でIPAを。
c0002171_08593946.jpg
c0002171_08595422.jpg
ほろ酔って向かったのは大和町八幡神社 大盆踊り会(DAIBON)。ここ数年来ている盆踊りブームの中でも台風の目となっている注目の盆踊り。高円寺と野方の間で、大体駅から徒歩15分もかからないくらい。
c0002171_09033291.jpg
会場につくと地元のお祭りのいい雰囲気で子供もたくさん。いいねぇ!
c0002171_09062033.jpg
のらぼんが始まると想ったら、櫓の上にMonaural Mini Plugが!えぇ!フジロックに出るんじゃないの!?
c0002171_09091711.jpg
c0002171_09092994.jpg
c0002171_09491822.jpg

ピンとケーンで盆踊るの最高でした◎

そして次は民謡クルセイダーズの実演!どえりゃあ凄いぜ!
c0002171_09095138.jpg
c0002171_09143124.jpg
c0002171_09144296.jpg
もうヤバイっしょ。会津磐梯山からの月が出た出たでこんなに湧くとかまじヤヴァ!胸騒ぎな腰付きだぜ!

ここでディナータイム。ネグラXインド富士子の盆カレーを。んっめ!
c0002171_09233490.jpg
ポスターがオオヤヨシツグさんのでした!
c0002171_09234655.jpg
次の演目は奉納カラオケ。台湾から来たSKIP SKIP BEN BENがメロウから弾けるまでC-POPを披露してくれました◎
c0002171_09252064.jpg
ヤヴェーのが出てきた!オリジナル大人盆踊り!
c0002171_09282330.jpg
c0002171_09283862.jpg
c0002171_09284956.jpg
c0002171_09290047.jpg
ジンタラムータの生演奏で盆踊る!
c0002171_09292020.jpg
c0002171_09301293.jpg
ここで「別れても好きな人」でチークダンス◎なんと歌ってるのは町あかりさんだとか!

北海盆唄のリズムでサザエさんからタモリ倶楽部からザナドゥから君の瞳に恋してるからストーンズからピストルズからヤヴェー繋ぎ!ぱねすぎて動画撮るの忘れて踊ったwここピークの一つだったなぁ!
c0002171_09302715.jpg
ここら辺で「東京音頭」を折坂さんが歌ったりとか、小川美潮さんが歌っていたらしい!汗でぐしょぐしょになるまで踊ってたから気付かなかったw
c0002171_09345066.jpg
そしてケケノコ族の子達によるホコテン踊り!ジンギスカンからシャングリラ、そしてYMCAで踊る!踊る!踊る!サイコー!彼女たちは鉄鋼島フェスでもみたなぁ。というかアラゲホンジもいるし、ほんと近年俺が聴いていた人たち大集合だw
c0002171_09350123.jpg
c0002171_09364909.jpg
そして最後は俚謡山脈による民謡DJ!じわじわと盛り上げていって、最後はコズミックな鳴り迄!ヤーバかったなー!
c0002171_09410984.jpg
c0002171_09412167.jpg
c0002171_09413521.jpg







Daibon、普通に地域のお祭りで子供達も沢山ってのが最高だし、それでここまで格好いいことを出来るってのが、地域社会とのコミットの仕方として本当に頭が下がる想い。すげーなー、こういうプロジェクトは本当に頭が凄いと感じ入りました。

今日もやるみたいで◎気になった方はレッツラゴー!

P.S. 日曜も行ってきました!



by wavesll | 2019-07-28 09:47 | Sound Gem | Comments(0)

FESTIVAL BRASIL 2019に2日間行ってきた!

c0002171_06252950.jpg
c0002171_05101347.jpg

この週末、代々木公園でやっていたブラジルフェスティヴァルへいってきました。

会場につくとまずカポエイラのサークルが、凄い!
c0002171_05120560.jpg
合言葉を言ってガラナもらった。美味い!
c0002171_05125066.jpg
ブラジルフェス、思ったよりも規模が大きくなくて、人出も快いくらい。昔の代々木公園フェスってこういう雰囲気だったなぁ◎

代々木公園フェスと言えばステージで披露される音楽や舞踊。

ブラジルフェスはカバー・バンドや日本人バンドが多く出てる印象だったけど、ブラジルは様々な特長的な音楽ジャンルがあるからジャンルを聴けるだけでも来る価値がある。たとえばこのREI CAPOEIRAPはバイレファンキのアーティスト。オリ曲を披露してくれた。
c0002171_05171064.jpg
そこからLincon do Cavacoによるサンバ。やっぱサンバはいいな!
c0002171_05182501.jpg
c0002171_05185426.jpg
屋台でシュハスコやリングイッサ(ソーセージ)を。ブラジルNo.1人気のビールも飲んでみたが、ブラジル飯酒は実はそこまででもないんだよな。俺の中で米英伯剌西爾と音楽の良い国メシそこまで説が醸造されつつある。
c0002171_05211088.jpg
c0002171_05212318.jpg
c0002171_05214577.jpg
c0002171_05222644.jpg
John CalixtoによるRenato Russoのカヴァー。ロックな感じ。
c0002171_05220620.jpg
アナザー・ビア・ブラジレイラ。やっぱそこまでだなー。
c0002171_05224103.jpg
そしてMPB(ムジカ・ポピュレイラ・ブラジレイラ)のAndrea Amorim。彼女の歌う涼やかなMPB達が素晴らしかった!最後に披露した「Milagre」はファルセットが印象的な佳曲だった◎
c0002171_05235937.jpg
c0002171_05262070.jpg

次に出てきたJump VanはFITJUMPなるトランポリンをつかったダンス。
c0002171_05291403.jpg
そして次に出てきたDuo Sabiaがダンサーたち含めてめちゃいいShowだった!
c0002171_05301424.jpg
c0002171_05332907.jpg
c0002171_05334219.jpg
c0002171_05340380.jpg
c0002171_05345100.jpg
c0002171_05354546.jpg
次出てきたDafu。ジャンルがROCKということで何やるのかなと想ったら初っ端から「リヴィダヴィダロカ」から!「ハッピー」や「24カラッツ」も!楽しかった◎
c0002171_05361714.jpg
アマゾンの樹液のハイボール割り。
c0002171_05402047.jpg
コシーニャはモチっと美味い!BATIDA DE COCOも濃くて美味い。段々精神がまろやかになったきたぞ☆
c0002171_05414684.jpg
Banda Girassolによるマラカトゥヤバスギだ!Maracatu、ブラジルのブラスなのか。Egberto Gismontiの曲のイメージと違ってびっくり。こっれ最高じゃないか!
c0002171_05421043.jpg
c0002171_05440385.jpg
c0002171_05443137.jpg


そして土曜のメイン、Renato Braz!!!サンパウロのドリ・カイミ(音の魔術師)と呼ばれる匠。ブラジル音楽の本当に美しい色をみせてくれた。またフォホーバンド、Forro Legalにはケペルさんもいた◎童謡「ふるさと」も演ってくれた。
c0002171_05504318.jpg

c0002171_06333064.jpg
c0002171_06334370.jpg

c0002171_05514107.jpg
c0002171_05524199.jpg
c0002171_05525405.jpg
c0002171_05530700.jpg
c0002171_05535067.jpg


カイピリーニャ片手に帰路
c0002171_05542041.jpg
日曜も来たぜ代々木公園wいきなりQuer Swingar Vem Pra Caによるサンバ・パレード。流石!Viva Samba!
c0002171_06010232.jpg
c0002171_06011710.jpg
このビールは薄いが結構イケた◎
c0002171_06015582.jpg
Grupo Cadenciaによるショーロ。サンバ以前の音楽の粋で鯔背な豊かさに酔いしれた。
c0002171_06021187.jpg
バルバッコアのカレー。これ昨夜喰おうとしたら売り切れだったんだよなー。
c0002171_06070337.jpg
チーズ入りのパステウ美味い!
c0002171_06090722.jpg
ブラジルのドラァグクイーン!?
c0002171_06092955.jpg
ベーリョバヘイロ ゴールド ワンショットこれは美味いカシャッサだ◎
c0002171_06103571.jpg
當間ローズ、イケメンだ
c0002171_06112547.jpg
シークレットでACEが出てきてラップかましてくれた!
c0002171_06115272.jpg
そして怒涛のラストステージ
c0002171_06124241.jpg
c0002171_06135111.jpg
c0002171_06140244.jpg
カポエイラのMUSICA & DANCA!!
c0002171_06143852.jpg
そして今年の目玉、リオデジャネイロのエスコーラ・ヂ・サンバ3団体のハイーニャ・ヂ・バテリア(打楽器帯の女王。サンバ・カーニバルのパレードで、主に打楽器隊の前で踊るダンサー)が来てくれた!

カミーラ・シウヴァ(モシダーヂ・インヂペンデンチ・ヂ・パードリ・ミゲウ)、エヴェリン・バストス(エスタサォン・プリメイラ・ヂ・マンゲイラ)、ビアンカ・モンテイロ(グレミオ・ヘクレアチーヴォ・エスコーラ・ヂ・サンバ・ポルテーラ)!

マジすっごかった!やっぱイパネマ・ビーチにギャロータをナンパしにいかないかんw!
c0002171_06204508.jpg
c0002171_06205729.jpg
c0002171_06210807.jpg
c0002171_06211924.jpg
c0002171_06214058.jpg
c0002171_06215282.jpg
c0002171_06220418.jpg
c0002171_06221763.jpg
c0002171_06225650.jpg
c0002171_06233565.jpg
c0002171_06235523.jpg
c0002171_06241457.jpg
c0002171_06242659.jpg
c0002171_06243599.jpg
c0002171_06244695.jpg
c0002171_06250482.jpg
c0002171_06251528.jpg
c0002171_06252950.jpg
c0002171_06254162.jpg
そしてフィナーレへ!
c0002171_06264726.jpg
最高だったぜ!ブラジルフェスタ!!!!!!
c0002171_06345767.jpg

by wavesll | 2019-07-22 06:28 | Sound Gem | Comments(0)

ヴェトナムフェスにて伝統芸能やVietnam Rockの雄:Microwave Khanhらをみる

c0002171_18280499.jpg
日曜は雨がそぼ降る中代々木公園のヴェトナムフェスティバルへ行ってきました。最早代々木公園の棲人じゃないかw

c0002171_18292896.jpg
c0002171_18302778.jpg
このDAIVIETという麦酒、黒ビールなのでアジアビールの麦なもわみが気にならなくてなかなかいい感じ。一方BIA HANOIはちょっといただけないもわみでしたw

c0002171_18312596.jpg
c0002171_18313902.jpg
c0002171_18323075.jpg
c0002171_18324224.jpg
c0002171_18330266.jpg
c0002171_18331669.jpg
c0002171_18333149.jpg
c0002171_18334653.jpg


代々木公園の海外フェスの楽しみは各国趣向を凝らした伝統芸能の披露。去年観た水上人形劇や一昨年みたトルンという伝統楽器のライヴも素晴らしかったヴェトナムフェス、今年も楽しませていただきました。

帽子を使ったパペットショーなんかもあったけれど特に良かったのは伝統的横笛が東南アジアなビートトラックにトランシーな高音で鳴り響いたところと、燈火をつけた冠の前での神秘的なダンス。これも音楽がなんとも印象的で。

伝統芸能のショーって海外ツアーとかいくとコースに入っていたりして、いわゆるポップなエンタメというよりクラシック的な感性でもてなされる目線があるのですが、やっぱり音楽要素が入るとワールドミュージック好きとしてはぐっときますね。

特に冠のダンスは神秘的でもあって。サブカル的な面白さというより昔は宗教とか王権がこういう藝の力を独占していたのかもなぁなんて妄想も膨らみました。



そして彼らは鉄板、サンプラザ中野くんとパッパラー河合。ラオフェスではパガレンパガレンパクハオタンライとラオス語で披露した「RUNNER」をこちらではヴェトナム語で。これは熱くなるは◎!

c0002171_18415625.jpg
なぜか売ってた台湾啤酒のライチビールwまだサワーしか飲めない大学生とかにも人気出そうな甘い爽やかな味でした。

c0002171_18440418.jpg
c0002171_18442398.jpg
c0002171_18443749.jpg
c0002171_18445014.jpg
PHAI - Microwave official video




東南アジア系の代々木公園フェスは結構その国の著名ミュージシャンを招聘してくれて。でもう在日のヴェトナムの人の盛り上がりが凄くて。

Pham Quynh Anhさんが登場した時は”うぉ!こりゃ凄い人気だ”と。Uyen LinhさんはVietnam Idolの優勝者らしく若者の食いつきが尋常でなかった。そしてYORIさんは日本デヴューもしているらしいです。

個人的はMicrowave Khanhさんに惹かれて。ヴェトナムロックの雄らしいMicrowaveのVo。その突き抜けるハイトーンヴォイスに”ヴェトナムのToshIか”と◎

上記のPHAIという曲では2分30秒過ぎからそのヴォーカルの凄さを味わえます。グロウルをやる曲も。HM/HRの火は今越南にもあるのか…!と色々心動かされました。

c0002171_19020054.jpg
サイゴン・スペシャル。ピルスナーかな?これなかなかイケました。

c0002171_19023804.jpg
最後はまたもう一度ヴェトナム人アーティスト達が出てきてライヴ披露して。見てる途中でヴェトナムの娘と意気投合してフォー食べながらニャーニャック(ヴェトナム雅楽)の話なんかで盛り上がり。

フォーから戻るとクライマックス!ナショナルアンセムからのこのフェスのためのテーマソングが日越の言葉を交えながら歌われて。雨中でしたがなかなかにホットな一夜でした★

by wavesll | 2019-06-10 19:12 | Sound Gem | Comments(0)

ງານບຸນລາວປີ (ラオフェス) 2019

c0002171_22135537.jpg
c0002171_22140777.jpg
c0002171_22142131.jpg
c0002171_22144742.jpg

ラオフェスへ代々木公園に行ってきました。代々木公園系のフェスだとタイフェスみたいに激混みのイメージがある方もいられると思います。まぁ混んでるのも楽しいですがラオフェスは座ろうと思えば座れるし、パレードが場内を練り歩けるくらいの丁度いい抜け感で。

今年のラオフェスでの出逢いはLAODIというラム酒でした。日本の人が手掛けるラムで、3種類くらい試飲させていただいたのですがどれもすっごく美味しくて常飲したいレベル。梅を漬けたなんて変わり種ラムもあったり。こういうセレンディピティがあるから代々木公園フェス通いは楽しい◎また来年も来よう。そしてサンプラザ中野くんとパッパラー河合のライヴを来年も聴こう◎

by wavesll | 2019-05-26 22:15 | 街角 | Comments(0)

บานเย็น รากแก่น (バーンイェン・ラーケン / Banyen Rakkaen) ‎– ลำเพลินระดับโลกを深夜に聴く

Banyen Rakkaen บานเย็น รากแก่น ‎– ลำเพลินระดับโลก 70's THAILAND Molam Luk-Thung Music Album
c0002171_01364934.jpg
c0002171_01370274.jpg
本年もやってきましたタイフェスティバル。
今年は2日間参加して、チャーンの生を飲んだり、カオヤイワイン等タイワインの白・赤・ロゼを飲んだり、メコン・サバイというバジルやライムが入ったカクテルを飲んだり…飲んでばっかじゃねぇかw

そうです、お目当てはステージでの音楽。

そして今年の私の目玉はモーラムの女王と呼ばれる人間国宝バーンイェン・ラークゲンさんのライヴ。そのステージでは娘さんまで出てきて大盛り上がりでそのアジア歌謡の魂を揺らされ體もダンスっちまいました◎

と、同時に”でもこんなもんじゃないんだと思うんだけどなぁ”と。いや、実際今日まで音源聞いてなかったのですが、もっと底知れない何かがバーンイェン女史にはある気がして。

そしてこういう時に頼りになるのはYoutube。様々な音源を回遊して見つけたのがこの(おそらく)日本盤?のアルバム音源。やっぱ日本の感性だけあってすっごくびんびんに響くんですよ、魅力が、魅惑が◎

と、ここまで書いてサムネイルの帯をよくよくみたらSoi48のコンパイルじゃないかwwwwほんと信頼しかないはSoi48にはwwww

この妖しいチャーム。最高じゃないっすか。これを日曜の26時に聴いてるっつぅのも最高じゃないっすか(早く寝すぎたw)。今年の夏の夜のBGMはアイドル・モーラムの歌唱で決まり!最高、最高だ★★★★★★★

by wavesll | 2019-05-13 01:55 | Sound Gem | Comments(0)

m-flo live at Tokyo Rainbow Pride2019

c0002171_03175338.jpg
c0002171_03180519.jpg
c0002171_03181787.jpg




1 the Love Bug 2 Lotta Love 3 gET oN! 4 miss you 5 How You Like Me Now? 6 been so long 7 MARS DRIVE 8 No Question〜TOKYO RAINBOW PRIDE Remix〜 9 come again

代々木公園のフェスの間でも近年最も昇竜の勢いなのがこのLGBTのフェス、Rainbow Pride.

今年のRainbow PideのStageの初日のトリがm-floだと聴き馳せ参じたのでした。

会場に着くとStageではドラァグクイーンによるリップシンクのショーが行われていて。ガチverのはるな愛と言うかこれが存外に面白かったです。

そしてm-floの登場!ブチアガルぜ!と想ったら巨大なスクリーンに「撮影禁止」の文字が。
MCの阿部千代とブルボンヌが「撮ったらさっきのドラァグクイーンが襲うわよ!」と話していたらスタッフが出てきて「演者から撮影OKでました!」そういう台本だとしてもあがるぜ!

最初はTakuとVerbalの2人が出てきてVerbal曰く「珍しいSetlist」で盛り上げる。なんとmiss youも!これ当時カラオケで3人分歌の自分の持ち芸だったなーw!「illでいる秘訣知ってる」というBuddhaなライムも!

そしていよいよLISAの登場!How You Like Me Now? !!!!考えて視りゃ生m-floは高校の頃m-flo好きの友とランドマークの新星堂にL.O.T./chronopsychologyのインストアライヴいって以来だなー!

そして今年のTokyo Rainbow PrideのオフィシャルソングのNo Questionからのcome again!!!!もうこれは最強すぎるでしょ。琴線に触れ捲りの最高のStageでした!ラヴ!

by wavesll | 2019-04-29 03:41 | Sound Gem | Comments(0)

頭脳警察Live@アースデイトーキョー

c0002171_23342426.jpg













頭脳警察LIVE@アースデイをみてきました。と言っても寝過ごしたせいでラス曲のみ。そのためセトリはTwitterで検索して記しました。

頭脳警察というと三億円事件の犯人のモンタージュのアルバムの不穏な政治性が強烈な印象を残しますが、アコギにコンガ、そしてアーバンギャルドおおくぼけいによるKeyで滔滔としたなかに熱を秘めた魂篭ったフォークロックでした。

今の時代にフロウでなく社会性と個人の意志のアウフヘーベンな歌を鳴らすPANTAさん達の姿は未だに新鮮な違和感を与えてくれました。今年は月イチでライヴやってくそう。

by wavesll | 2019-04-21 23:58 | Sound Gem | Comments(0)

代々木第一体育館が改修のためかブルーに覆われていてこれはこれで何かのアートな仕掛けにみえなくもなかったw

c0002171_15040524.jpg

by wavesll | 2019-04-20 15:05 | 街角 | Comments(0)

元ちとせLive@KEENFEST春風

c0002171_09431991.jpg
c0002171_09433905.jpg
元ちとせ - ワダツミの木

代々木公園で3/30・3/31に開かれているKEENFEST 春風へ行ってきました。

去年も行ったのですがほんと雰囲気がいいフェスティバル。

オレゴン州・ポートランドのクラフトビールで「美味い…!」と声をあげてしまったことが始まりでお隣で同じく4種飲み比べをしている方々とお話ししていたらなんと民謡クルセイダーズの方で!何という奇貨か◎エグベルトジスモンチや俚謡山脈、Ola製のギターの話なんかを楽しくすることが出来ました。

そして民クルの方が参加したという奄美民謡のアルバムをドロップした元ちとせさんのライヴをみることができました。

演歌以後でこぶしを日本のポップシーンで最も成したのは元さんだと思います。数々の銘曲に加え、中島みゆきの「時代」のカヴァーも唄者としての確かなオリジナリティを感じて。そして「ワダツミの木」、1番目のサビでのジャズのような静謐なアレンジが印象的で、この夜風な美しい歌を鳴らすと最早最強、素晴らしかった。

そして最後に奄美民謡を三線で。素晴らしかったなぁ。可愛かった、朝まで歌って欲しかった◎

去年嵌った『ニシブチ(北風)』での沖永良部の歌に加え、徳之島フェスでの民謡も素晴らしくて、今奄美群島の音の波が打ち寄せてる感が個人的に感じて。田中一村もみてみたいし奄美、訪れてみたいです。

by wavesll | 2019-03-31 10:01 | Sound Gem | Comments(0)