タグ:幕張 ( 5 ) タグの人気記事

Shobaleader One Live at SONICMANIA2017 が凄凄凄かった+Alpha

c0002171_10324969.jpg


Shobaleader One - Live at The Echoplex 12/16/2016


Squarepusherの楽曲を生演奏する地球外生命体グループ、Shobaleader One.

にせんねんもんだいをオープニングアクトにした春の東京公演は即完で、その超絶さへの称賛を伝え聞いて今年のSONIC MANIAには行きたかったのですが、"ショバリーダーだけに12000は高いなぁ、リアムと被ってるし><"と。

二の足を踏んでいたのですが、このライヴ動画を通しでがっつり見ている内に”これは良すぎるから無理してでも行った方がいい”と当日券を発券して海浜幕張へ向かいました。

幕張に乾杯。メトロを乗り継ぐと渋谷から海浜幕張へ400円台で行けるとは知らなかった。これは何気に収穫かも。やっぱ幕張入りするとうきうきしてきますね!
c0002171_10423121.jpg


一発目はPANDAS。中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES) + TK(凛として時雨)のバンド。彼ら二人はラップトップを操り、ダブルドラムを引き連れてのライヴ。これがとてもよかった。

エモーショナルで、シンフォニックにバッキバキでアガりました。初手から早くもかなり跳んでしまったw
c0002171_10455447.jpg


そして次はPerfumeを一曲目の「FLASH」だけ。前に昼の超満員のマリンでスタンドからみたパフュームは豆粒が動いてるくらいにしかみえなくて面白くなかったのですが、クリスタルマウンテンでは後方でも姿が良く見えて。ダンスなかなか良かった。

そしてJUSTICE!!!!!!これがかなり好い出来で!聖打音の福音、何度も畳みかけられるクライマックスにやられました。セットも凄いの入れてきて演出としても良かったし、クラマの一つでタメがあったのですが、溜める溜めるw 80年代的な優しいメロディー・サウンドはフランスのDNAなのかもしれません。最後はクラウドの上を歩いてみせて!サービス精神満点なアクトでした。
c0002171_10565252.jpg


ここでドリンクチケットを麦酒に変えました。公式ビールがプレモルなのがいい。
そしてLiam Gallagherをチラ見。なんと「モーニンググローリー」歌ってました。声もいいし、最高!しかし俺はどうしても、どうしてもあのバンドをみたいんだ…!

愈々本望、Shobaleader One!!!!!!!
c0002171_1101546.jpg

もうね、鬼神の如き演奏!愕然とするくらい凄凄凄すぎました!
超絶技巧異次元に生涯で初めて無意識でヘッドバンキングしてしまいました!これは去年のArca@WOMBを凌駕するほどに驚異的なライヴ。こんなのみたらもう後はおまけでいいやレベル。

しかも凄いのが実はショバリーダーの機材がロスバケして北京にあって、普段はカスタマイズされた楽器を使っているところを緊急編成で此のLIVEをやりきったという化け物さ。

あれで借り物の機材なのかよ…ショバリーダーワン…!確かに最初はドラムは異様な打音だけど他はそこまでと思ったり、ギターが聴こえづらかったけれど、2曲目のベースで度肝抜かれて。なんなんだあのチューニングはw!キーボードもヤヴァかった!

中盤以降なんかほぼイカレっぱなしの臨界点越えたパフォーマンスでした。私のLIVE人生の中でも飛び抜けてるGreat Levelのギグでした。本当に、心から見れて良かった…!

イオンウォーターで補給し向かったはKASABIAN. これがまたかなり良くて!LIVEが音源より全然いい!最初の方はショバリーダーで放心状態で腰を下ろしながら後方で見ていたのですが、ノリの好い強いメロディのソングライティングと横綱級のバンドサウンドの鳴らせ方に興奮しました。

一回捌けてからのシンガロングからのアンコールも感動的でした。何でもバンドキャリア全体を掴んだ最強のセトリだったそうです。ホント観れて良かった!こりゃ確かにヘッドライナーだ!
c0002171_1110935.jpg


電気の快いサウンドを感じながらフードエリアへ。サマソニの愉しみと言えばヘネシー、今年のお薦め、ヘネシーフローズングアバがとても美味くて。喉が潤いました。
c0002171_11141441.jpg


Orbitalを後方で半ば死人化して眺めた後、気力でソニックのLIDOへ。
YoutubeでチェックしたときはDJ系かなと思ったのですが、なんと360°に配置されたドラムも叩くはキーボードも弾くはさらに歌うわで、James Blake X Jacob Collierと言った感じで新しい音で気に入りました。これ、最後まで見ても良かったなぁ。
c0002171_1118613.jpg

Lido - Live at Skyline Festival, LA 5/20/2017


最後は再びオービタルでまったり。ENの「Chime」で踊って朝を迎えて。外は途中かなり降ったらしいですが明け方にメッセから出ると雨は上がっていました。
c0002171_1123163.jpg
c0002171_11232036.jpg


やー!こんなに楽しめるとは!何気にカサビアンもかなり良かったし、ショバリーダー以外もかなり充実してました。

最後にサマソニ本編とホステスクラブオールナイターでメッセに行かれる方のためのTipsを。

マウンテンはカサビアンの音は悪かったけれどオービタルは良かったです。レインボーはPA前でパンダズみたら音良く感じました。ソニックは音が若干小さい?のでPA真ん前より少し前の位置がスウィートスポットだとショバリーダーで感じました。

それでは良き夏の日を!しっかしショバリーダーは、時空間からして違う感じだったなぁw
by wavesll | 2017-08-19 11:28 | Sound Gem | Comments(0)

MAXWELL@StudioCoast、Andres Beeuwsaert@根津教会→HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER & Summer Sonic2016

週末、MAXWELLの新木場スタジオコースト公演に行ってきました。

Maxwell - Lake By the Ocean


タワレコでふらっと聴いた新譜が気に入り行ったのですが、とても良かったです。シルキーなファルセット、特上。バンドもオルガンの人が凄かった。最初日の丸持って登場したり日本への敬意があった。巨泉がスクリーンに映されたのは温かい心遣いだと想いながらもウケタけどw『またすぐ来る』とのこと!四川旅行のいいアフターパーティになりました◎

明けて土曜、夕刻、根津教会へ。 アンドレス・ベエウサエルトのソロ公演をみるため。

Andres Beeuwsaert / Dos Rios


歌がいい。素晴らしいピアノにパシュミナの様な柔らかな声が響くと天上的。両手がまるで泳ぎ踊る2頭のイルカの様でした。

ベエウサエルト自身の楽曲の他、アルゼンチンを初めとした数々の音楽家の曲を披露したコンサート。途中のMCで「アルバムの題名、『Cruses』というのは十字架のこと。これは人と人がクロスすることも表している。数々の楽曲はフレンドで、音楽家たちは家族だ」みたいなことを言っていました。

そんなアルゼンチンの旋律には未来のポップの形を感じます。とてもいいコンサートでした。

そしてその足で向かった幕張メッセ、Hostess Club All-Nighterへ!

去年もHCAに行ったのですが、今年の方が混んでました。リストバンド引き換えも並んだし、中も大分混んでました。

トップバッターはDeerhunter!!!あまりによくて、途中で抜けてアウスゲイルいく予定が最後までw極彩のガレージサイケ・アンサンブル!ウィンドチャイムや金管もいい味!ギターノイズをはじめとした空気感が輝いてました!

Deerhunter - "Helicopter / He Would Have Laughed" (Live on The Interface)


ディアハンター終わりでまったり麦酒。オフィシャルバーじゃ600円もしてしかも薄いという。ちょっと歩いてもメッセ入り口のデイリーヤマザキの方が満足度高いです。

その足で観に行ったDinosaur Jr.。USオルタナというからナンバガの源流かなと思ったら、パンキッシュでもあったり、ハードロック的でもあり、ヘヴィでスペーシーですらあり、メタリックでプログレッシヴで…ロックの地平の広さ、風通しのよさを感じた。最高っした!Hostess Club All-Nighterのベストアクト。
あまりに良くて、John Grantからすぐ戻ったwあとレインボーステージの方が音良かった気もします。

In Session: Dinosaur Jr - Sludgefeast


その後足を向けたのはソニックステージのMatthew Herbert

Matthew Herbert DJ-Set @ Usadba Jazz, 2 June 2012


いっやー楽しい!20分くらいマシューハーバートにいてステップ踏んでしもうた!今の時代にレス・バクスターがエキゾチカやろうとしたらこんな音になるのでは!?新譜の生活音変態盤とはテイスト違ったけど楽しめた!やっぱりメッセはPA付近から前あたりが楽しい!

そして今日一楽しみにしてたSavegesへ

Savages: Full Concert | NPR MUSIC FRONT ROW


海外フェス配信ですっげー気に入ったロックの求道者にも想える彼女達のアクト、生真面目さとある種の陽気さを感じ、思わず前へ。途中のトラッドで呪術的な歌も良かった。ちょっとこぶし入ってる?いい!いい!これぞ生硬なロック!!!!!ありがとう!

激熱状態で向かったAnimal Collective。これがまた超気持ちよくて。

Animal Collective - Live in St. Louis, MO 5/3/2016


アニコレ、中南米遺跡を思わせるセットでスローでクレイジーな超自然的音楽。こりゃシラフで聴く音じゃねぇなとヘネシーフローズンの酔いを更に踊りながら寝に行ってぐにゃぐにゃ体を揺らしました。欲を言えばもっと酩酊してたかったけれども策は上手く行きめちゃみちゃ気持ち良かったです。落ちる寸前のすげー気持ちえさ。ヘネシーフローズンも美味かった!

そしてオールナイターのラストはTemples!

Temples (full concert) - Live @ Festival Musiques en Stock 2016


柔らかく広がっていくロックミュージックに、やうやう白くなっていく幕張の街が蜃気楼のように立ち上る心地。AM5:00過ぎ。土曜昼から来てる人にはこりゃ室内版RSR。HCAかなり満足しました。

去年はサマソニミッドナイトを途中で抜け、タクってカプセルホテルに行って昼からサマソニ日曜へ行ったのですが、体力的にかなりつらかったので今年はレディヘだけみれればいいやと一旦横浜の家に寝に戻りました。とはいえ昂奮してきて欲が出て日曜も他のもみたくなり、家で寝るのは3h位にして、13時前にはまた出発w

そして幕張到着!ビーチステージのHyukoh観に行きました。

[MV] hyukoh(혁오) _ Comes And Goes(와리가리)


クリエイティヴマンの清水さんも推していたらしいHyukoh。2・3曲観ました。メロウな楽曲群がいい。韓国語がアクセントになってワールド音楽ラヴァーに好きな感じでした。Suchmosとか好きな人はかなり気に入りそう。

さて、サマソニ、大抵ヘッドライナーはスタンドで座ってみるのですが、気の早い私はTDCCぎり終わり位でもうマリンに入って席確保してしまいましたw

でもずっとスタンドにいるのも冒険心がなさすぎるなと想い、隣の方に荷物見ていて下さるとありがたいと頼んでガーデンステージの元ちとせちょい見てしまいましたwピースフルな感じの民謡歌唱をちょろ見し、マリンへ帰るときに聴こえてきたのがイエモンの「Burn」、おー凄いと想いながらスタンドへ戻ると超満員!

イエモンはほんと大ヒット曲を惜しげもなくやってて、そりゃ楽しいだろうと!歌詞が聞き取れるのも逆に新鮮でした。ただ個人的には解散前のラストステージだった東京ドームの方が心に来たかな。ガーデン行っててみれなかったけど、1曲目にやったらしい由紀さおりとの「夜明けのスキャット」デュエットみてみたかったなー。

そして次がサカナクション。最初タイムテーブル見た時、"これイエモン→サカナ→レディヘでなく、マリンをジャクソンズ→ジェイムスベイ→レディヘだと最高なんだけどなー"と想っていたのですが、サカナ、存外に面白かったです。

SAKANACTION LIVE @ Tokyo Metrock 2016 | サカナクション @ メトロック 2016


「ミュージック」で始まり「ネイティヴダンサー」も!「夜の踊り子」で芸者登場!そして和太鼓軍団に獅子舞で渋さのステージのように!その流れでの「アイデンティティ」は来た!かなり楽しく見れました。イエモンより日本のバンドも音が進化しているんだなと。ただアンサンブルというか、音の有機的な重ね方という点でディアハンター等の方が一枚上手かなとも思ったり、それでもバンバン盛り上げるのは流石だと想いました。

そして、いよいよRadiohead…!!!!!


Burn The Witch
Daydreaming



Decks Dark


Desert island disc

Ful stop


2+2=5


Airbag


Reckoner


No Surprises
Bloom



Identikit


The Numbers


The Gloaming

The National Anthem
Lotus Flower
Everything in its Right Place



Idioteque


EN
Let Down
Present Tense



Nude


Creep
Bodysnatchers



Street Sprit
花火Ending



Radiohead at SUMMER SONIC 2016


レディオヘッド、感無量。ライヴバンドですね。今まで魅力がぼやけていたレディヘが一気に大好きになりました。

新譜は好ましく思っていてBurn the Witchなんかはかなり期待していたのですが最初4曲くらいは余りよくなく感じて。その後演奏の迫力自体がかなり上がって物凄い良くて。Creepなくてもいいやと想いました。No Surprisesイントロでは思わず声あげ、聴きたかったIdeotequeも嬉しかった。中でも一番昂ったのがBloomからの展開。『The King of Limibs』もかなり好きなんで本編だけでも大満足。

アンコールはボートラだと思っていたのですが段々Creep期待してしまって、やってくれてやっぱり嬉しかった。直後のBody Snatchersも最高でした。daydreamingなんかもアンコールなら嵌ったかも。

音の突き抜け方とリズムが本当に衝撃的。超硬質なのに有機的なアンサンブル。米軍のロボット犬みたいなビートとでもいうか、“人ならぬ機械仕掛け”が神になる感じ。レディオヘッド程内向的なのに売れてるバンドもないと思っていましたが、“人らしくあれない存在が、人のプログラムを走らせようとしてる”というか、世間で生きづらさを感じている声なき声を掬い上げる楽曲だから内省芸術とポピュラリティを両立できている、その象徴がトムの声と機械なビートだと感じました。いいものみれました。なんか、“まともになれない苦しみ”を歌ってくれてるんだなと心で理解できたのはすげー嬉しかった。"I'm a creep, I'm a weirdo. だけど君はSo fuckin' special…"噛みしめました。サウンドも最高!激しくてもクール!青い焔でした。いま思うとCreepをさらっとした流れで特別でなさげにやってくれたのも良かった。それでも"ガガッガガッ"には興奮しちゃうけどw身の程知らずに欲を言えば『AMSP』で一番好きなTrue Love Waitsが聴きたかった。

遊びつくした週末3日間。睡眠時間が足りなくてレディヘはスタンドで寝落ちかけながらみていたけれど三井寿ではないですが「この音が俺を蘇らせる、何度でもよ」状態で本当に感無量なライヴを体験できました。大切な人に、もっともっとさりげなくも力強くRadioheadを薦められるくらい大好きになれた。花火を見ながら、歩いていくあんちゃんが「夏が終わった」と言っていましたが、過ぎていく日々の美しさを感じた音楽絵巻でした。

cf.
サマソニ2016、Set list



SUMMER SONIC2013 両日ライヴレポート
Metallica, The John Spencer Blues Explosion, Tommy Emmanuel, MUSEが凄かった。

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER/SUMMERSONIC2015東京2日目レポ+Youtube等追加版
何といってもD'angelo!!! Tuxiedo, ZEDDもみれて良かった。

2012, 2014も行ってるはずなのですがレポ記事見つからず。2012はジャミロクワイとヴィンテージトラブル、14年はフェニックスとベビメタ、深夜のモグワイとアンテマスクが良かった思い出。

c0002171_0112480.jpg

by wavesll | 2016-08-22 23:58 | Sound Gem | Comments(0)

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER/SUMMERSONIC2015東京2日目レポ+Youtube等追加版

c0002171_1743352.jpg

やー友達と行ってきましたサマソニ!
今年はサマソニミッドナイトみて、カプセルホテルに泊まり日曜へ行くという強行軍w!さらに夏フェス自体初めての友達と一緒にという、サマソニ4回目にして初のトライでした!

23時前に幕張メッセ着!屋台の空間に来るとフェス仕様に飾り付けられてて、あーサマソニ来たなぁと昂揚。

23:15分からBAIO!ヴァンパイアウィークエンドのベースのソロということで、つべでちらちら見たところストリングス使った曲があったりUSインディっぽい感じで、当初は観る予定ではなかったのだけれども、直前でディアハンターがキャンセルだったので観覧。

ってかディアハンター直前キャンセルはショックでした。。ディアハンターとパッションピットはかなりみたかったのに、よりにもよってその二組がキャンセルで凹みました。

さてBAIO、予想に反してDJ器材によるLive Set。結構面白かったです。ポップにあげる感じで。

そして転換15分でトムヨーク!
物凄い人でした。ソニックが通常の入り口からは入場規制。

ナイジェルと共に現われ、新作のDJプレイと共にギターや歌をやってくれました。
とはいえ、かなりストイックなライヴで、途中で抜けていく人もちらほら。自分も途中までは結構厳しいなー渋すぎるなーと思っていたのですが、スペースが出来てちょっと体を動かせるようになってから面白くなってきました。そしてラスト30分はAFPの曲をいり混ぜつつ躍動感を高め、爆発。いい意味で悪夢のような音楽体験でした。そして、アンコール!これが本当にすごかった!!目が完全に覚醒しました。最終的には凄いもん見れてかなり満足。友達も、普段クラブ遊びしているだけあって凄い楽しんでくれたみたいでした。確かにあれはロック耳よりクラブ耳の方があうかも。

FFSもちらっとみて楽しそうだったのですが、明日の事もあるので会場をあとにしました。海浜幕張からタクり、深夜割増しで7000円かかってしまったのですが、カプセルホテルの宿泊代は3000円強だったので良かったです。大浴場でリラックスできたし、カプセルの中にはコンセントもあり、全然ありですね。疲れも取れました。

そして日曜は11時半くらいに会場入り、Tシャツ売場とか眺めた後、友達はマウンテンでマンウィズ、自分はガーデンへタキシードへ。なんかwebでのタイムテーブルと会場でもらった紙冊子が違っていて、マンウィズ見れなかった人もいたようでなんか対策すればいいのにと思いました。リストバンドつけるときに一声かけるとか。まぁWebで確認していたので我々は問題なかったのですが、不親切でしたね。

さて、ガーデンはほんと雰囲気良かったです。RSRみたいな感じ。
そしてタキシードが最高!どんどん曲をノンストップで演奏!フルバンドセットでタキシードの二人も水色のスーツで粋に鉄板メロディ曲をやってくれました。前日のビーチステージで評判が良かったのか、凄い人。こんな人がいるガーデンは初めて。途中でTシャツ投げのパフォーマンスもあり、サービス精神旺盛なタキシードにすっごく楽しませられました!

友達の友達と合流、彼の高校の先輩がTOTALFATのメンバーと聞きびっくり。こんなことあるんですね。

3人でマリンに移動し、The Scriptをスタンドで観ました。これもほんとストレートなロックでとても良かった。特に事前の知識はなかったのですが、いーいロケンローでした。

そのままスタンドでZEDDを観覧。
まずね、観客の数が凄い。フィールドはぎっしり、波打つ!波打つ!そしてほぼ全ての曲でシンガロング!ほんと今はEDM来てるなーってのが実感しました。

ZEDDのガチ上げライヴ、もうね超ハイカロリーで凄かったです。EDMはメロディというよりビートが目玉なのだなと感じました。この低音はロック越えてるなと。トムヨークがあれだけビートにこだわるのも、今は時代はビートをいかに刺激的にするかなのかなと。パラダイムシフトを感じましたねー。食傷気味くらいだったけど、ほんとこれ見れて良かった。今年のサマソニ1の衝撃でした。

そして郷ひろみと迷った挙句イマジンドラゴンズへ!ZEDD終わりでがんがん人が抜けたので、我々3人でフィールド前方へ行けました。こーれがほんと好いライヴでした!

イマドラは2年前もマリンで見たのですが、その時は酷暑で、ちょっと暑すぎて全然フィールドに人がいなかったんですよ。自分もスタンドの影の部分でみてたのですが、和太鼓を使い『TOKYO』という曲まである彼らが、良いライヴしてるのに可哀相だったのですが、そのリベンジ!ほんとに凄かった!最新型のハードロックでした。ライヴも全然かっこよくなってて、でかいバンドになったなぁと感慨深く、かなり心動かされました。

HIROMI GOも良かったみたいですね。気志團万博のチケ取っちゃおうかなw

そしてファレルをみる2人と別れ、一人メッセへ。すまない、友よ、どうしてもディアンジェロがみたいんだ、、、

メッセに着くと飲食ステージにダイノジが暑苦しくDJやってました。BISやらアクエリオンで盛り上がってるのを遠目に見ながら軽く飯。しっかし俺、友達と来てるのにトリは一緒に観なければ一人飯とは考えてみるとひどいなー…友よ、すまない、MEWがベストアクト並みに凄いロケンロー鳴らしてるんだ…そしてそのMEWすら切り上げてマウンテンへ行かなければDがみれないんだ…

そしてD’ANGELO AND THE VANGUARD!もうね、凄すぎました。吐息だけであんな盛り上げられる男、いません。まじこんなエロいゴリマッチョ初めて見た。岡村ちゃんがやりたかったのはこれなんだな、のっけから最高!しかも更にこれでスロースターター、本編ラスト30分なんて、春にビルボード東京で見たジョージクリントンのP-Funkと匹敵するくらいの感激もののステージ、もうね、これは筆舌に尽くしがたいです。ベストアクト。ジョージクリントンの時はバンド全体が凄くてジョージはそこまで目立った感はなかったけれども、Dは本当に一挙手一投足吐息までカリスマでした(勿論バンドも凄腕でした)。音が悪いのにこれなんて、明日やる単独はどれだけか。みれる方は是非楽しんでください!

観たアクトはどれも良かったです。ブラック、ロック、EDMと多岐に楽しめたし、4回目にして最高のサマソニでした。

その後友達と合流し、焼き鳥屋でたべてたら終電を逃し、友達の家に泊まるという暴挙をしてしまいました。月曜まで休みでほんと良かった。カプセルホテルも取ってくれたし、真のベストアクトは友でした。ありがたい!次またフェス行きたいと言ってくれて本当に嬉しかったです。友のベストアクトはトムヨーク。ファレルも最前エリアでみれてライヴも良かったみたいで何より何より◎

追記:Team D'Angelo Japanがサマソニ大阪公演フル音源をSoundcloudに上げてくれてます!魔人絢爛!

追記2
サマソニ動画漁ってたら東京土曜のアリアナグランデのライヴフル動画が。しかも最前からの撮影。アリアナ歌うまいなー、日本語もうまいわ、しかもエロいというw見れた人は良かったですね。弟は土曜に行ったのですが、アリアナの歌のうまさには吃驚したと言っていました。確かにこの動画見る限り生で見たら衝撃を受けそう。


サマソニ大阪のZEDDをみるとEDMは夜の方が映えますね。

ほんとちゃんと歌えるのが凄い。俺もちゃんと好きなアルバムは歌詞見ながら聴きこもう。。。
上にも書きましたがサマソニでEDMみれたのは収穫でした。ウルトラジャパンに行く必要がなくなったし(というかもうSold outしてました)来ている女の子もリアーナの回以上に可愛かった感じで良かったですw
ただ、今回一番みたかったDJは脱EDMを宣言したPoter Robinsonだったんです
Porter Robinson 8.15.2015 Sonicmania Japan No.1

Porter Robinson 8.15.2015 Sonicmania Japan No.2

Porter Robinson 8.15.2015 Sonicmania Japan No.3

まどマギを織り交ぜてもかっこいいのは脱帽。ここら辺はセンスとしか言いようがないのかなぁ。MOGRAでもやったみたいですね。みたかった。

こうしてYoutubeの音を漁っていると、POPやDJモノの方が低音質でも聴ける感じがしますねー。スマホ世代にEDMがガツンと来てるのにはそんな理由もあるのかなーなんて思いました。ポーターロビンソンはよくてダイノジは駄目なのは何故だろか…取り敢えず秋葉原mograは行ってみたいです←どんなまとめだ

次の大型フェス参加は東京ジャズのフリーエリアになりそう。ほんとはファラオサンダースがみたかったのにキャンセルっすもんね><でもフェスの代わりと言ってはなんですが、11月のMEW、バトルス、ジザメリ、RIDEの同時多発的な来日ライヴはある意味フェスですよね◎どれかは行きたいです★☆
by wavesll | 2015-08-17 19:11 | Sound Gem | Comments(0)

Redbull Airrace in Chiba 体験レポ

レッドブルエアレース2015千葉・室屋義秀のラウンドオブ8のアタック

c0002171_216329.jpg
やー、行ってきました海浜幕張★

レッドブルエアレース、面白かったです。
ぶっちゃけ、「来たぜー★!」とtweetするのが最大の目的くらいなゆるチャラな感じで行ったので、そこまで各所で言われていた運営の不備は気になりませんでした。まぁ飯とドリンクの売り場が離れていたり、水が500円だったりしたのは確かに言われりゃあれでしたけどね。個人的には水が500円なことより、500円も取るのにクリスタルガイザーなことがオイオイと思いましたねー。

全然ルールを知らずにみたので、Gをオーバーすると失格とか、室井選手が失格になった時初めて知りました(苦笑)その時会場がヴィジョンに写されたら、室井さんが失格しちゃったのに映った連中がうぇーいしてたのには「こいつらひでーな」と想っちゃいましたw夜のBS1での放送をみて分かったのですが、高度だとかスタート時の速度だとかにもレギュレーションがあったのですね。

幕間ではウェイクボードショーや、レスキューショーが行われ、私と友達は帰ったのですがレース後にDJショーとモトクロスショーが行われたみたいです。X-GAME的なパーリーピーポーな楽しみが出来るイベントで、現地でもFMDJっぽい外人二人組が実況しててノリ良かったです。最後の「SMOKE ON!!!」は一緒に叫びましたよ。周りは結構暑さでへばってたみたいですが。

Cエリアでみたのですが、結構飛行機は大きく見えて良かったです。あるいはTV放送より大きく見えたかも。逆にエンジン音はそこまで大きくなかったかな。スタート/ゴール地点は大型ヴィジョンが邪魔して見えず。ここら辺は次やるなら何とかして欲しいです。あと、砂浜なので、レジャーシートは必須です。私たちは有り難いことに近くいたおじさんに新聞紙を分けてもらえて助かりました。

TV放送で知ったのですがパイロットの年齢は結構50近いんですね。でもYoshiさんなんかサムライっぽいルックスでかっこよかったです。会場でレッドブル買ったらYoshi缶でしたw

まぁ、めっちゃくちゃ暑かったですが、すげー楽しかったです。
初物をヒップスターに遊んで8000円なら悪くないでしょうwYoshiさんもいいタイムで活躍してくれたし。
対戦形式とはいえタイムアタックの繰り返しで、ドッグファイト的なものではないので、魅せ方は大事かもしれません。でも生で見たらあっという間でしたよ◎ゴールした後回転飛行を魅せるパイロットもいて、ビーチも盛り上がっていました。発着は浦安だそうですが、そっちでも盛り上がっていたのかな?まぁ一番のリア充はクルーズの上から見てた人達でしょうね笑

昨年末有馬記念で生競馬、今回飛行機レースを生で見たので、次は競馬か競輪か。あるいはF1行っちゃおうかなw!あと会場でかかっていたB'zの曲がスカッとした天気とレースに案外あってました◎

c0002171_21402834.jpg
c0002171_21533657.jpg
c0002171_21404087.jpg
c0002171_21405118.jpg

by wavesll | 2015-05-18 21:41 | 小ネタ | Comments(0)

WONDER FESTIVAL 2015 WINTER 写真レポ

c0002171_21124767.jpg
c0002171_2113463.jpg
c0002171_21132065.jpg
c0002171_21134298.jpg
c0002171_2114250.jpg
c0002171_21142426.jpg
c0002171_21144111.jpg
c0002171_2115217.jpg
c0002171_21151698.jpg
c0002171_21154011.jpg
c0002171_21161457.jpg
c0002171_21163037.jpg
c0002171_21165573.jpg
c0002171_21174767.jpg
c0002171_21204882.jpg
c0002171_21212679.jpg
c0002171_2122376.jpg
c0002171_2122357.jpg
c0002171_2123667.jpg
c0002171_21303268.jpg
c0002171_21304769.jpg
c0002171_2131581.jpg
c0002171_21313460.jpg
c0002171_2131487.jpg
c0002171_21321138.jpg
c0002171_21331180.jpg
c0002171_2133237.jpg
c0002171_21334094.jpg
c0002171_21341383.jpg
c0002171_21343288.jpg
c0002171_21345055.jpg
c0002171_21454262.jpg
c0002171_21352019.jpg

c0002171_21455746.jpg
c0002171_21461655.jpg
c0002171_21463936.jpg
c0002171_21471014.jpg
c0002171_21472316.jpg
c0002171_21473927.jpg
c0002171_2148384.jpg
c0002171_21482223.jpg
c0002171_21483419.jpg
c0002171_21491722.jpg
c0002171_21493135.jpg
c0002171_21353487.jpg

日曜にガレージキットの祭典、ワンフェス行ってきました。最近立体に興味が出てきていったのですが、回るだけでも2時間以上かかるボリュームで、入場料分以上の面白みで心地よい疲れを味わいました◎ #wf15w
by wavesll | 2015-02-09 21:35 | 展覧会 | Comments(0)