タグ:横浜 ( 53 ) タグの人気記事

Back alley beside Tower records Yokohama

c0002171_03592959.jpg

by wavesll | 2018-12-11 03:59 | 街角 | Comments(0)

六角橋商店街のステンドグラス

c0002171_13221200.jpg
c0002171_13222923.jpg
c0002171_13224693.jpg
c0002171_13225773.jpg
c0002171_13231412.jpg

by wavesll | 2018-11-23 13:23 | 街角 | Comments(0)

全はまスリッパ卓球選手権大会@和田町商店街に行ってきた!

c0002171_13001829.jpg


地元の商店街のポスターで知った全はまスリッパ卓球選手権大会。その決勝があると聴き相鉄線に乗って和田町へいきました。

商店街では祭が開かれていて、その奥での開催。ついてみると今日も和田町予選があるらしくて、まだエントリーできるとのこと。これは参加するしかないw!

で、エントリーして練習へ。元卓球部、スリッパは全然弾まないのですが、なんとかプレイできそう。

相模豚丼で腹ごしらえし、いざ尋常に勝負!5点ゲームで2Set先取で勝利!で、ものの見事に一回戦で敗退するというw情けねーw悔しくて決勝みずに帰路w久々に渋卓とかに入り浸ろう哉><とは言え濱のスポーツの秋に参加することが出来ました◎

by wavesll | 2018-11-10 13:13 | 小ネタ | Comments(0)

ジョージア国立民族合唱舞踊団「ルスタビ」@神奈川県民ホール コーカサスの超絶ダンスそして雄々しく澄んだ聖なる咆哮

c0002171_01425224.jpg
ジョージア国立民族合唱舞踊団ルスタビの来日公演を神奈川県民ホールにてみてきました。
仕事帰りで当日券目当てでの滑り込みだったのですが、なんとS席にキャンセルが出ていて結構な前の席で表情が見れるくらいの処でみることができました。

ジョージア(サカルトベロ/旧グルジア)のポリフォニーが凄いというのを知ったのは芸能山城組のケチャ祭りで。その後Youtubeを回遊して動画を漁って本家の凄さを目の当たりにして。東欧の合唱というとブルガリアンヴォイスが思い浮かびますが、あちらが女声の絶唱ならばこちらは男声の絶唱。いつかこの耳で生で鼓膜で受け止めてみたいと望んでいたところでした。

ライヴが始まると華麗な舞踏が繰り広げられて!男のダンサー達の足捌きがヤバイ!凄まじく素早くキビキビと動かして。民族味にあふれながらどこかバレエのような優雅さも感じさせる身のこなし。そして女性の踊り手たちの天女か姫かという美しさ。上体が全くぶれずにするするっと動くのは非現実的な浮遊感。男性たちは高いジャンプでキメキメでいくし爪先立ちでのダンスも凄いし、ワインを使ったサーカスプレイや剣舞も火花が散ってヤバイ!回転乱舞の速度と回転数が物凄いことになっている!サカルトベロのダンスの素晴らしさはめっけものでした。

そして楽器隊も達人だらけ。平太鼓の繰り出す素晴らしい打音!アコーディオンのような楽器の流麗で艶のあるメロディ。笛の人は二本吹きという曲芸Playまで披露する凄さ。それをギターのような楽器の人がしっかりと音で支えて。

そして合唱。もう本当に聖なる荘厳さというか、民族的な逞しい音が澄み切って、なんとも伸びやかで、音の重なりが大自然や神聖さの粋へ達していて。そしてサカルトベロならではの合唱の音体験。Khasanbegra(ハサンベグラ)という楽曲の凄まじい事この上なし!訳詩が配られたのですが、此の曲はハサンベグというイスラム教信者になった男を謡った歌で、グリア人の敵となった、元々は同胞だったハサンベグが物語の中で殺され、埋葬されるという楽曲。その天狼のような荒々しい歌唱が本当に、本当にこんな音楽体験は初めてだというレベルで。この曲を是非とも聴いてみたかったんだよなぁ!

ხასანბეგურა / Khasanbegura

天空へ届くかのような雄々しく美しいポリフォニーと美しい文化を伝える肉体の躍動。素晴らしい、本当に素晴らしく天上的で、エキゾチズムを越えた地球の匂いがする最高の時間を過ごすことが出来ました。最後にはあの曲も。幾つかのレパートリーがあるようですがこれは明日の埼玉公演や来月の西日本公演がありますから会場でのお楽しみという事でシークレットにしておきましょう。万雷の拍手で合唱舞踊団を称えました!

by wavesll | 2018-10-24 02:12 | Sound Gem | Comments(0)

内海信彦 「INNERSCAPE SERIES 宇宙山水屏風」展 @ FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

c0002171_03040510.jpg
c0002171_03042216.jpg
c0002171_03043967.jpg
c0002171_03045913.jpg
c0002171_03051348.jpg
c0002171_03053575.jpg
c0002171_03063910.jpg
c0002171_03070234.jpg
c0002171_03072202.jpg
c0002171_03055723.jpg

横浜・鶴屋町のFEI ART MUSEUM YOKOHAMAにて内海信彦 「INNERSCAPE SERIES 宇宙山水屏風」展をみてきました。

深海の山水画、天の気が金色からあふれていて。

風景画が抽象化を経て自然の本質へ究まるのはプーキシン展Cornelia Thomsen展でも感じたことですが、アブストラクトな表現がいかなるものからエンコードされたものか想像を巡らすのは自然というCHAOSから理を読み解いてきた進化から生まれる習慣かもしれませんね。

書道は線を観るにあらず、その線が描かれた筆と身体の流れをみるのだ、といいますが、この画も筆の身体性を立体的に想像すると脳の新たな部位が触発される気がしました。

天海の航空写真のような輝きに見惚れた験となりました。

by wavesll | 2018-06-17 03:16 | 展覧会 | Comments(0)

横浜ソバ処変わり種 東白楽のわんこそば & 東神奈川の蕎麦道具屋

たち花
c0002171_19423447.jpg

by wavesll | 2018-06-07 19:42 | 街角 | Comments(0)

リス像に松ぼっくり

c0002171_21541710.jpg
ふらりと立ち寄った白楽の公園の入り口にて。粋なことをすなる御人もいるものだ。


by wavesll | 2018-05-29 21:55 | 街角 | Comments(0)

ギリヤーク尼ヶ崎 50周年記念横浜公演@六角橋商店街ドッキリヤミ市場

c0002171_08324472.jpg

c0002171_03114361.jpg
c0002171_03115853.jpg
c0002171_03121698.jpg
c0002171_03123454.jpg
c0002171_03125807.jpg
c0002171_03133008.jpg
c0002171_03135199.jpg
c0002171_03141023.jpg
c0002171_03143283.jpg
c0002171_03145122.jpg
c0002171_03150819.jpg
最後の大道芸人!1990年代絶頂期のギリヤーク尼ケ崎『じょんがら一代』神戸公演より 湊川神社

数年前TVのドキュメンタリーで知って気になっていた舞踏家のギリヤーク尼ヶ崎さんが六角橋商店街で公演を行うと聴き馳せ参じてきました。

椎間板ヘルニアやパーキンソン病を患い、87歳という高齢にして命の向こう側まで続く焔のような舞い。なんて透き通った瞳なんだ。数珠を振り回し水を振り撒き、地をのたうちまわる。

どこまでも切実で呪術的なオーラを感じさせる舞いに人を惹きつける重力が生じ、ひしめきあう観客と演者の異様な熱量が闇の中に存在していました。

「あと2年で(念仏じょんがらは)完成させる」「次はもっと仕上げてくる」。藝の道とはかくたることか。終演後投げ銭して語りかけ握手してもらった際の本当に力強い握力が頼もしかったです。

by wavesll | 2018-05-20 03:27 | 舞台 | Comments(0)

横浜市港北区・太尾堤緑道にあるヨコハマビエンナーレ'89の彫刻遺産群

c0002171_19334738.jpg
c0002171_19355304.jpg
c0002171_19362758.jpg
c0002171_19365022.jpg
c0002171_19374138.jpg
c0002171_19384485.jpg
c0002171_19403700.jpg
c0002171_19393002.jpg
c0002171_19410619.jpg
c0002171_19372301.jpg

by wavesll | 2018-05-14 19:42 | 街角 | Comments(0)

横浜市立幸ヶ谷小のクジラ壁画

c0002171_17422776.jpg
白楽のGOKURAKUや野毛のCHIGUSAと同じくRocco Satoshiのコラボの壁画。小学校はこの上に建っています。
by wavesll | 2018-04-30 17:46 | 街角 | Comments(0)