タグ:横浜 ( 59 ) タグの人気記事

雪日に Shojoskip - Cosodorokitsune X 北島 丸芳露 第153回酒と小皿と音楽婚礼

Shojoskip - Cosodorokitsune (Full Album HQ)
c0002171_23462167.jpg
c0002171_23465233.jpg
c0002171_23470640.jpg
c0002171_23472000.jpg
c0002171_23473302.jpg
c0002171_23474601.jpg
降雪の一日、横浜にいました。凍える一日かと思ったら、雪が降りしきっている時は存外に温かみを感じたり。キング・ジャック・クイーンなどレンガ造り、石造りの近代建築を寫眞に収めて。雪は上手く寫せませんでしたが。

こんな雪景色の冬の日がきたらかけようと想っていたのがSHOJO SKIPのこのアルバム。シューゲイザーが聡明に、けれどどこか光射すような風合いがあって。

それに合わせたのが佐賀の銘菓、北島の丸ぼうろ。穏やかに甘やかで、そしてふんわりしながら丁度いい固さの生地が、音楽と共にほっこりとした時間を呉れました。

月曜も雪日だとか。窓の外に拡がる雪景をみながら、このシューゲイズサウンドを愉しみたいと想います。

by wavesll | 2019-02-10 00:01 | La Musique Mariage | Comments(0)

馬車道のドゥオモ

c0002171_23300967.jpg
c0002171_23304331.jpg

昼にみなとみらいからみつけた謎のビル。訪ねてみると服屋さんでした。最上階のプラネタリウムみたいなドーム型のペントハウス?は今は使っていないそう。これはくも爺、くも美案件ですね。
by wavesll | 2019-02-09 23:32 | 街角 | Comments(0)

元旦一発目は松平健LIVE@横浜ベイクォーター

c0002171_16570760.jpg
暴れん坊将軍 オープニングテーマ


PV 松平健 マツケンサンバⅡ




新春一発目は横浜ベイクォーターで開かれた松平健さんのライヴに行ってきました◎!

ハンパなかったw!桃金にきらめく腰元ダンサーズの奥から白袴の上様姿で登場し『暴れん坊将軍のテーマ』!これ歌ありverあるんかw!「どうも八代将軍吉宗です」の鉄板の自己紹介wそこからさらに一曲やり餅まき。そしてラストは勿論『マツケンサンバII』!ゴールデンの着物が太陽光に輝きまくって“もう今年の運勢最高確定だろ”のスター状態w最高でした!

今度出るマツケン・アスレチカもヤバいし、マツケンサンバIIは縁起物として元旦に毎年みたいアンセムw最高の壱年の幕開けになりました◎w!

by wavesll | 2019-01-01 17:08 | Sound Gem | Comments(0)

GEZAN, 曽我部恵一, リーガルリリー Live in Replacements fest

c0002171_17571515.jpg
c0002171_17572995.jpg
c0002171_17574046.jpg
確か出逢いはかっこいい新山下のベイサイドファクトリーだった肉体関係part2で歌われる濱の果て、横浜ベイホールにて開かれたReplacements festへ行ってきました。

ベイホール自体に初めて来たのですがこんなにかっこいい空間とは。柱が邪魔だが好きな空気。ついたらリーガルリリーでした。可愛らしいのにつんざくハーモニーもあって。

そしてGEZAN!是非生で体感したかった。リハの時から異様な笠姿で、外しても妖しい。金属バットもそうだけど何故長髪の男はこんなにも魅力的なのか。ヘリウムのような声といいデスヴォといい跳躍といい動きといい、これだよ俺が欲してたRockの不穏さ。

今は「参戦」という言葉は狩られますが、演者と客が斬り結ぶような存在の対峙こそギグだなぁと。それがエレクトリック・サーカスでしかないと暴かれたとしても危険な色気・質感を、幻想を呉れる音と思想を欲している。「共感なんかでなく独り立つ、その上での連帯がこれからだし今日のイベントだと思う」というMCには「連帯は行動のみによって成る」と考えたカミュの不条理に対する不良による抜き身の正義を想起して。

自然に湧上るモッシュにまさに”インスタにあげれないだってカメラじゃ遅すぎる”と。この瞬間を味わいきるのに全身全霊でした。

最後にみたのは曽我部恵一。こちらも長髪だし着膨れで浮浪なサンタみたいになってるし(笑)その上の瑞々しくも猛さもある弾き語り。「天使」という曲が良かった。2週間前に出たラップアルバムの新曲を期待したらなんと2日前にさらなる新譜が出ててそこからやった「真珠」が良かった。

曽我部さん終わりで近くの若者が「かっけえおっさんだ…」と呟いて。この投げ銭Festは夜まで続き今もやっています。ユースなロックのフェスを後に私は祖母の介護のヘルプに向かいました。それもまたリアルと向き合う姿。

by wavesll | 2018-12-22 18:19 | Sound Gem | Comments(0)

自然の柄

c0002171_19373656.jpg

by wavesll | 2018-12-18 19:37 | 街角 | Comments(0)

桃栗参年

c0002171_19231026.jpg

by wavesll | 2018-12-18 19:23 | 街角 | Comments(0)

Back alley beside Tower records Yokohama

c0002171_03592959.jpg

by wavesll | 2018-12-11 03:59 | 街角 | Comments(0)

六角橋商店街のステンドグラス

c0002171_13221200.jpg
c0002171_13222923.jpg
c0002171_13224693.jpg
c0002171_13225773.jpg
c0002171_13231412.jpg

by wavesll | 2018-11-23 13:23 | 街角 | Comments(0)

全はまスリッパ卓球選手権大会@和田町商店街に行ってきた!

c0002171_13001829.jpg


地元の商店街のポスターで知った全はまスリッパ卓球選手権大会。その決勝があると聴き相鉄線に乗って和田町へいきました。

商店街では祭が開かれていて、その奥での開催。ついてみると今日も和田町予選があるらしくて、まだエントリーできるとのこと。これは参加するしかないw!

で、エントリーして練習へ。元卓球部、スリッパは全然弾まないのですが、なんとかプレイできそう。

相模豚丼で腹ごしらえし、いざ尋常に勝負!5点ゲームで2Set先取で勝利!で、ものの見事に一回戦で敗退するというw情けねーw悔しくて決勝みずに帰路w久々に渋卓とかに入り浸ろう哉><とは言え濱のスポーツの秋に参加することが出来ました◎

by wavesll | 2018-11-10 13:13 | 小ネタ | Comments(0)

ジョージア国立民族合唱舞踊団「ルスタビ」@神奈川県民ホール コーカサスの超絶ダンスそして雄々しく澄んだ聖なる咆哮

c0002171_01425224.jpg
ジョージア国立民族合唱舞踊団ルスタビの来日公演を神奈川県民ホールにてみてきました。
仕事帰りで当日券目当てでの滑り込みだったのですが、なんとS席にキャンセルが出ていて結構な前の席で表情が見れるくらいの処でみることができました。

ジョージア(サカルトベロ/旧グルジア)のポリフォニーが凄いというのを知ったのは芸能山城組のケチャ祭りで。その後Youtubeを回遊して動画を漁って本家の凄さを目の当たりにして。東欧の合唱というとブルガリアンヴォイスが思い浮かびますが、あちらが女声の絶唱ならばこちらは男声の絶唱。いつかこの耳で生で鼓膜で受け止めてみたいと望んでいたところでした。

ライヴが始まると華麗な舞踏が繰り広げられて!男のダンサー達の足捌きがヤバイ!凄まじく素早くキビキビと動かして。民族味にあふれながらどこかバレエのような優雅さも感じさせる身のこなし。そして女性の踊り手たちの天女か姫かという美しさ。上体が全くぶれずにするするっと動くのは非現実的な浮遊感。男性たちは高いジャンプでキメキメでいくし爪先立ちでのダンスも凄いし、ワインを使ったサーカスプレイや剣舞も火花が散ってヤバイ!回転乱舞の速度と回転数が物凄いことになっている!サカルトベロのダンスの素晴らしさはめっけものでした。

そして楽器隊も達人だらけ。平太鼓の繰り出す素晴らしい打音!アコーディオンのような楽器の流麗で艶のあるメロディ。笛の人は二本吹きという曲芸Playまで披露する凄さ。それをギターのような楽器の人がしっかりと音で支えて。

そして合唱。もう本当に聖なる荘厳さというか、民族的な逞しい音が澄み切って、なんとも伸びやかで、音の重なりが大自然や神聖さの粋へ達していて。そしてサカルトベロならではの合唱の音体験。Khasanbegra(ハサンベグラ)という楽曲の凄まじい事この上なし!訳詩が配られたのですが、此の曲はハサンベグというイスラム教信者になった男を謡った歌で、グリア人の敵となった、元々は同胞だったハサンベグが物語の中で殺され、埋葬されるという楽曲。その天狼のような荒々しい歌唱が本当に、本当にこんな音楽体験は初めてだというレベルで。この曲を是非とも聴いてみたかったんだよなぁ!

ხასანბეგურა / Khasanbegura

天空へ届くかのような雄々しく美しいポリフォニーと美しい文化を伝える肉体の躍動。素晴らしい、本当に素晴らしく天上的で、エキゾチズムを越えた地球の匂いがする最高の時間を過ごすことが出来ました。最後にはあの曲も。幾つかのレパートリーがあるようですがこれは明日の埼玉公演や来月の西日本公演がありますから会場でのお楽しみという事でシークレットにしておきましょう。万雷の拍手で合唱舞踊団を称えました!

by wavesll | 2018-10-24 02:12 | Sound Gem | Comments(0)