タグ:横浜 ( 43 ) タグの人気記事

電線って時に天高く設営されたインスタレーションにみえる時がある X Lubolo - Redelamente 第46回音の貝合わせ

Lubolo - Redelamente (bandcamp)
c0002171_19145686.jpg
c0002171_19150792.jpg
宙に停まるオブジェクトと浮遊する音の連なる調和が伸びていく弥生の夕に居りました。空に遊んだ景に色に、心も少し浮きました。

by wavesll | 2018-03-25 19:15 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)

Niwa-Gardd-Garden 岩手柿内沢鹿踊を起点にするダンス 創造に根差すもの

c0002171_00273947.jpg
c0002171_00275580.jpg
c0002171_00282292.jpg
c0002171_00283379.jpg
c0002171_00284653.jpg
c0002171_00290006.jpg
Odori Dawns Dance

BANKART Studio NYKにて行われたNiwa-Gardd-Garden 国際ダンス交流プロジェクト〈Odori-Dawns-Dance〉をみてきました。

英国ウェールズ出身のショーネッド・ヒューズさんが岩手県住田町に住みながら、そこに伝わる行山流山口派柿内沢鹿踊(ししおどり)に喚起されたダンス・プレゼンテーション。

踊り手たちが口歌唱(くちしょうが)を唱えながら舞い、太鼓を打ち鳴らす。

PAを通さない生の音がとてつもなく迫真性が有って。コンクリート打ちっぱなしの中で響く太鼓の神轟き、アイヌのウポポや沖縄の神歌に通じる澄んだ旋律、そして足音や衣の擦れ音、全てが澄明に響き、ミニマルやエクスペリメンタル・ミュージックとして感ぜられて。

鹿の装いをするために休憩を取り、その後鹿踊が披露されました。(写真は舞台本番でなく、幕間などに撮ったものです)
キリンが首で打ち合うように背中から生えた角?をぶつけあう勇壮な姿、仮面をつけるまえにも想っていましたが、人ならざる精霊に成っていると。

ヤマトが地方の豪族を退治していく過程での文化的残滓が妖怪だとすれば、あまりに清浄な縄文的な調べはまさしく異教のカミであり、それがヤマト文化圏の外からの目で見つけられるのはストレートな結果にも想えました。

その後のトークセッションにも参加して。鹿踊のリズムは非常に難しいものがあること、地元の人は腰を低くする等の基礎以外は自由にしていいというレジリエンスがあること。町でのお祭りには観光客が居なく、本当に純粋に地元の人の伝統芸能であること。

また口歌唱は仮面をしているため太鼓の叩きだしのリズムを合わせるために唱えられている事、無音であったり倍速にしている部分はショーネッドさんが顕わした部分であること等を聴けました。

そして一番印象的だったのは文化へ敬意を払い、人生に根差した藝術への姿勢。ショーネッドさんは住田町に何年も住み人間同士の関係を町人の方々と創り、そして今後もこの活動を続けていく。

一人のダンサーの女性は「外から来た人間がこの踊りを舞っていいのか葛藤があったが昨年末ようやく乗り越えられて」と話されて。文化・伝統に対して消費でなく創造として関わるとはこう生きることかと深い感銘を受けました。

時が醸した素晴らしい藝能に、感謝と心からの敬意を。





by wavesll | 2018-02-19 01:09 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

横浜市西区章

c0002171_18035820.jpg

by wavesll | 2018-01-18 18:04 | 街角 | Trackback | Comments(0)

元旦初詣@伊勢山皇大神宮

c0002171_14250459.jpg
c0002171_14251414.jpg
c0002171_14253390.jpg

横浜総鎮守 伊勢山皇大神宮へ。今年もつつがなきを祈って。そして挑める勇気を願いました。
by wavesll | 2018-01-01 14:29 | 街角 | Trackback | Comments(0)

或る日のなんじゃもんじゃカフェ

c0002171_22472060.jpg

c0002171_22482512.jpg

c0002171_22345858.jpg
c0002171_22355107.jpg
c0002171_22504914.jpg

c0002171_22374556.jpg
c0002171_22385494.jpg
c0002171_22402578.jpg
c0002171_22411279.jpg
c0002171_22415741.jpg
c0002171_22425725.jpg
c0002171_22445524.jpg
c0002171_22454551.jpg


by wavesll | 2017-12-12 22:29 | 街角 | Trackback | Comments(0)

センター北ノースポートモールのゲーセンがAR砂場やHADOで未来感スゴい

c0002171_05501834.jpg
c0002171_05502927.jpg
土木展での砂遊び

c0002171_05505999.jpg
c0002171_05511296.jpg
HADO WORLD CUP 2017


HADOマレーシア予選大会 - HADO Tournament in Malaysia

c0002171_05512965.jpg

cf.


by wavesll | 2017-11-17 06:05 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)

プリンスペペの“ドラクエの塔感”は異常。

c0002171_20344595.jpg

by wavesll | 2017-11-11 20:35 | 街角 | Trackback | Comments(0)

JAZZ CONCERT IN 妙蓮寺 2017

c0002171_9162985.jpg

妙蓮寺の境内でのジャズ・コンサート。もう8年目ということで、今までも気になっていたのですが、WWW XでのNONAMEのライヴからの帰路でふらりと聴いてきました。

見始めたのはもう終盤だったのですが、今年のテーマが『CM JAZZ!』ということで、"My Favorite Things"とか、"What A Wonderful World" とか、”ルパン三世のテーマ”とか耳に馴染んだ名曲たちが宅間義之(vib), 牧原正洋(tp), 川本悠自(b), 大地智子(vo), 椎名求(g)によって鳴らされていました。

ENは”上を向いて歩こう”と”見上げてごらん夜の星を”。秋の夜のJAZZ CONCERT in 妙蓮寺、また来たい。妙蓮寺の商店街もなかなか粋だ◎
by wavesll | 2017-10-08 09:25 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)

野毛の大道芸にいた青銅の武者

c0002171_0394941.jpg

by wavesll | 2017-04-24 00:40 | 街角 | Trackback | Comments(0)

ヨアキム・トリアー『母の残像』 ペルソナが剥がれる"本当の瞬間"の家族の肖像

「母の残像」予告編


c0002171_5375750.jpg伊勢佐木町のジャック&ベティでヨアキム・トリアー監督による『母の残像』をみました。大変に心揺さぶられました。

交通事故で死んだ戦場写真家の母と、残された父兄弟の物語。この三人それぞれに私自身を観た思いで。『カルテット』『人間の値打ち』等、昨今の人間ドラマの傑作群にこの作品も連なると想います。

何しろ役者たちの演技が上手い。イザベル・ユペールのキャリア・ウーマン然とした不敵な笑み、ジェシー・アイゼンバーグの賢く好感度の良い青年然とした顔、そして何より名演だったデヴィン・ドイルドの"難しい年頃の少年"の顔。「まさにどんぴしゃの顔つきをしてる」と惚れ惚れしてました。

しかし劇の終盤“それらはペルソナだったのかも”と想って。ペルソナが剥がされた顔。何とも名付けられない、粗く素の顔。それが映されます。

そんなものはみせずに済むならそれでいいだろうし見せたくないものでしょう。少なくとも社会生活を送る上では。ある意味一番ギャップがなかったガブリエル・バーン演じる役者の父親は職務を引退していました。

単なる"本音"とも違うペルソナが剝がされた"本当の瞬間"、それが印象的で。

半ばぶっちゃけというか隠し事なく話をする父、彼とギクシャクする弟。私自身弟とは上手くコミュニケーションが取れない人間で、「こういう奴あるある」とみてました。

しかし、好きな女の子に長文の告白録を渡そうとしたりとか、自分に一種の靈力があると想ったりとかをみてると「こいつは俺でもあったのかもしれない」と想って。そういった意味では世渡りが上手そうな兄が一番遠いのかも。

そして、女の子が自分の中での崇高な存在でないことを受け容れて、エゴを押し付けるだけから相手とコミュニケーションの度量を持つ、男へのステップを上るシーンも良かった。女の子の側にも純な良さがあったのも。

失った人からの残像は、自分の心が生み出した共に生きる想像。仲違いした人を夢見することもあるなと想ったり。人が生きていく上で溜まっていく精神的な残骸たち。そういうものを人間ドラマはデフラグしてくれます。心をさらってくれる、素晴らしいフィルムでした。
by wavesll | 2017-04-17 05:38 | 映画 | Trackback | Comments(0)