タグ:渋谷 ( 142 ) タグの人気記事

tUnE-yArDs Live @WWWX 超自然的な電子生音の聖性・最高のDance Floorであり魂放ったライヴ空間

c0002171_05332949.jpg
c0002171_05334902.jpg
c0002171_05335841.jpg
tUnE-yArDs - Full Performance (Live on KEXP)


tUnE-yArDsのライヴを渋谷WWWXでみてきました!
昨年のFujirockの中継で”なんだこのバンドスゲー!”となり、ぜひ観てみたいと思っていたところにワンマンの報が入りめっちゃ楽しみにしていたのですが、その期待に大いに応えてくれる凄いライヴ・パフォーマンス!

超自然的とも言えるような電子と生演奏の鳴りのシャーマニックな聖性さはGang Gang Danceにも通じるUSインディーの素晴らしい流儀ですね。この興奮はneutralnation以来かも。

電化ウクレレと電子ドラムとシンセとサンプラー?足元の機材もめっちゃみたかった!ベースとドラムの方々も素晴らしくて夢幻空間が広がってました。中盤過ぎまでMCなしのノンストップでの演奏も凄くアゲられて。序盤で縦横無尽に水泡が弾けるような音が駆けた時はもう”これこそ最高のクラブフロアだぜ”なんて思いました。後半では「アリガトウー」と言ってくれていました。そして歌唱がまた魂放ってて!ENでのドラムの炸裂連打もあがったなぁ、なんとWアンコールも!

これはホントいいものみたなぁ。まさにツボを突かれる素晴らしい夜になりました。ありがとうメリル★そしてこんなバンドに出逢わせてくれたFujirock中継に感謝!また今年もやって欲しい◎

Setlist

1. GANGSTA
2. COLONIZER
3. HOME
4. HANDS
5. ABC123
6. WATER / REAL THING
7. COAST TO COAST
8. POWA
9. HONESTRY
10. BIZNESS
11. HEART ATTACK

EN
12. ES_SO
13. YYY

EN2
14. FREE?

by wavesll | 2019-02-22 05:54 | Sound Gem | Comments(0)

食品まつり a.k.a foodman個展 ARU OTOKO NO TENJI @渋谷UPLINK

c0002171_00290549.jpg
c0002171_00295106.jpg
c0002171_00305823.jpg
c0002171_00311104.jpg
c0002171_00312583.jpg
c0002171_00313987.jpg
c0002171_00315685.jpg
c0002171_00321241.jpg
c0002171_00322973.jpg
2018年の食品まつりさんの傑作『ARU OTOKO NO DENSETSU』の 展示が名古屋だけでなく東京でも開かれていると聴き、渋谷UPLINKへ馳せ参じました。

本展の目玉ともいえるキャンパスノートに描かれた全9ページのマンガ『TOARU OTOKO NO DENSETSU』。これがめっちゃ面白くて。未完なと衣生成りって感じで寧ろ良かった。不可思議だけどもきちんと読ませる漫画となってました。

そしてSpotifyで改めて聴く『ARU OTOKO NO DENSETSU』。これ、音の仕掛けがばっちり決まりながら、シンプルな強さを持った遊び心とソリッドさが双立した良き作品だなぁと。私自身も年間ベストには載せてなかったけど、2018年の裏名盤と言うよりばりばり表名盤だなぁと改めて思いました。

展覧会は18日まで。入場フリー。是非『ARU OTOKO NO DENSETSU』の世界を生で御体験ください。

by wavesll | 2019-02-14 00:45 | 展覧会 | Comments(0)

渋谷景

c0002171_03195345.jpg

by wavesll | 2018-12-10 09:20 | 街角 | Comments(0)

Gong chaとチーズポテト米ハットグ

c0002171_07570721.jpg
c0002171_07573925.jpg
この1年強くらい、スペイン坂で中高生が行列を成し続けているGong cha(貢茶)。台湾のタピオカミルクティーということで”今の生徒ってタピオカミルクティー初めて飲むんかいな”と斜めに見ていたのですが、横浜にも店舗が出来たりいよいよブームは本物だぞという事で並んで飲んでみました。

そしたら美味い!タピオカももっちりしているし、何より茶が濃くて美味しい。列は長いけれど物凄く素早いレジ捌きでサクサク進むし、オーダーメイドでドリンクをカスタムできて、こりゃリピーター出るのも分かるなと。

ゴンチャで上手い事行ったので、前から気になってた2ということで新大久保で行列が出来てる例の奴、チーズ米ハットグもトライしてみました。

う~ん、こちらは全然イマイチというか、そんな美味いものではないか、インスタ映え用の食べ物って感じでしたね~。

新大久保から大久保へ歩くとそこでも行列が出来ていると想ったら台湾茶の店でした。台湾のWAVEが今TOKYOに来ている感をひしひしと感じました。


by wavesll | 2018-12-10 08:03 | 街角 | Comments(0)

GUIRO X ツチヤニボンド ツーマンライヴ @渋谷7th Floor

c0002171_05473914.jpg
GUIRO - エチカ

GUIRO - 山猫 @Fever


渋谷7th FloorでGUIROとツチヤニボンドのライヴをみてきました!

GUIROはフィッシュマンズのトリビュートでの「Magic Love」で初めて知って。その後1st Albumが出たことまでは追っていたのですが、ライヴを観るのは初めて。

これがやっばかった!ウッディーな質感で都市の暮らしを静かな風景から魔術的リアリズムな熱狂まで響かせて!動画より全然凄まじい!北青山的な音像からサンバやラテンなリズムの奔流、その快さと情熱、滅茶苦茶騰がりました。水戸黄門のパーカス(という説明も通じなくなっていくのかな)の連打にも騰がった◎

そしてツチヤニボンド、こちらは完全な初聴で、名前をよくみかけていたので期待していて。ロックなダイナミズムもありながら穏やかなハイトーンの歌唱の楽曲たちはライヴが後半になるにつれ音像が迫力がどんどん増していって。良かった!こちらも小豆のザルで波のSEを生演奏したり、ニューアルバムでフィーチャーしたミルトン・ナシメント等の南米音楽への想いが伝わるライヴでした。



by wavesll | 2018-12-09 06:15 | Sound Gem | Comments(0)

ニトロデイLIVE@RO JACK WINTER FINAL 2018

c0002171_23581415.jpg
ニトロデイ "ジェット" (Official Music Video)

ニトロデイのライヴをみにRO JACK WINTER FINAL 2018@渋谷DUO MUSIC EXCHANGEへ行ってきました。

このRO JACKというイベントは、ROCKIN'ONが主催するオーディションで、夏のROCK IN JAPANと冬のCOUNTDOWN JAPANの出場をかけて全国から選りすぐられた19組のアーティストが今回出場していました。ニトロデイもここで2年前に優勝していて、この日はライヴ・ゲストだったのです。

ニトロデイを知ったのはJ-WAVEのSONAR MUSICで。ライヴ観たいなぁとオフィシャルサイトをみていたら、このイベントへの申し込みリンクがあって、馳せ参じたのでした。

そして…凄かった!VOの声が、叫びが、少年の灼ける様な焦燥が体現されて。ロックの持つひりつく、気怠く不満気だけれどエナジーだけがあふれかえる感覚が伝わってきて。女子二人の軽やかな攻撃性も含め、バンドのマジックが輝いていました。

またCDJへの出場をかけて挑んだバンド達への発表。壇上へ上がるものと悔しい思いをするものの天国と地獄は沁みるものがありました。ニトロデイも「ジェット」でようやく”うぉぉ”となったクチなので、本当にここは通過点で、本当の勝負はこれからのさらなる進化次第だと思います。個人的にMVをみてドラムが気に入っていたthe paddlesが優勝したのは嬉しかったです。

by wavesll | 2018-12-02 00:16 | Sound Gem | Comments(0)

Alvvays live at 渋谷クワトロ

c0002171_05515675.jpg
Alvvays - Archie, Marry Me

Alvvays live at 渋谷クワトロをみてきました。美メロ美声の魔法。

最近FootworkやJAZZを聴いていたので、ともすれば単調なリズムに感じるところを旋律の莫大な魅力で押しきって。技巧に優れているわけではないのだけれど、過ぎ去りし青春の甘酸っぱさやビタースウィートさがなんとも綺麗に響いて。

「Archie, Marry Me」で遂に閾値越え。やられました。Party Policeとか、ほんと邦楽かというような古き良きエヴァーグリーンさに心奪われて。麗しい潤いを貰った一夜と成りました。

1. HEY
2. ATOP A CAKE
3. IN UNDERTOW
4. PLIMSOLL PUNKS
5. LOLLIPOP
6. NOT MY BABY
7. INTERLUDE
8. FORGET ABOUT LIFE
9. YOUR TYPE
10. ONES WHO LOVE YOU
11. ADULT DIVERSION
12. PECKING ORDER
13. ECHOLALIA
14. ARCHIE
15. DREAMS TONITE
16. PARTY POLICE
17. NEXT OF KIN

ENCORE
1. DIVES
2. SAVED BY A WAIF

c0002171_06143704.jpg

by wavesll | 2018-11-14 06:03 | Sound Gem | Comments(0)

かんばらけんたの車椅子Dance x TOMC Sound in 渋谷ヒカリエ超福祉展

c0002171_19190414.jpg
FollowしているDJのTOMCさんのTweetをみて知った車椅子ダンサーかんばらけんたさんの舞踏を渋谷ヒカリエにてみてきました。

筋肉の脈動がこちらまでビリビリと伝わるようなダンスに心惹き込まれました。この超福祉という、マイナスをゼロにするのではなくクールとしての福祉というコンセプトにもうってつけの凄味があって。以前國學院で体験した超人スポーツゲームズもシンポジウムに参画していて、こうした試みは真の豊かさや進歩だなぁと。

TOMCさんが提供した車イスが発する音でつくったUKダブステップな楽曲もシリアスさに一役買っていました。TOMCさんはマンダリンオリエンタルに提供した「都心の地下の厨房でパンをつくる音」で構成した環境音ハウス Bake The House も素晴らしかったしめきめきと頭角を現す気鋭のトラックメイカーでもあります。

2020年、そしてその先へ生長するTOKYOのクリエイションに刺激を受けた昼となりました。

by wavesll | 2018-11-07 19:37 | 展覧会 | Comments(0)

音楽歳時記 ハロウィンはUratsakidoji - 露西亜のBlack Metal X Hip-Hop

Uratsakidogi - Black Hop на Районе

c0002171_22591743.jpg
今夜はハロウィン。平成最後のハロウィンは渋谷にて暴動が起きる等、このお祭り騒ぎの方向性が変わっていくような事態になって。

個人的には2014年位からなんだかんだで渋谷ハロウィンを出歩いていて、最初の頃のきちんと空間があってコミュニケーションも難なくできた頃からするとここ2、3年は人海の圧が凄すぎたので、遂に決壊というか、暴発したのかという感触で。

群集心理の昂揚は悪い事ばかりでもない楽しさもありますが、一線を制御する知性が無いとせっかくのグレーゾーンの遊びが台無しになってしまいますね。

そんな中、今朝ちょっと面白かったのは日本にもハロウィンのように子供がお菓子をもらう風習があるという事を知ったことで。
函館の「ローソクもらい」や熊野の「たばらして」、袖ケ浦の「おつきみさん」等々。特に十五夜の辺りの「お月見泥棒」は各地でやっていたみたいで。ハロウィンよりこちらをもっと推した方がいいのでは!?なんて想ったりw仮装は百鬼夜行的なイベントをつくってw

さて、ハロウィンに似合う音楽、何かないかなと思いめぐらしたとき、最近友人から教えてもらったロシアのUratsakidojiなんていいんじゃないかなと。ネーミング元は『超神伝説うろつき童子』というHentaiアニメからと予想されますが、Black MetalとHipHopを融合させたサウンドは、おどろおどろしい外見とロシア語の濁声と交じり合ってなんとも怪奇な響きでハロウィンにぴったりかと。

悪霊を以て悪霊を制すハロウィーンの伝統に則って、こんな音を聴きながら神無月最後の夜を過ごしています。ちなみに渋谷の今夜壱のコスプレはサイレントヒルの彼でしたw
c0002171_23173246.jpg

by wavesll | 2018-10-31 23:17 | La Musique Mariage | Comments(0)

丸岡和吾展『一〇』@HOLE IN THE WALL

c0002171_21372217.jpg
c0002171_21373782.jpg
c0002171_21375446.jpg
c0002171_21380792.jpg
c0002171_21382011.jpg
c0002171_21383281.jpg
c0002171_21384754.jpg
c0002171_21390455.jpg
c0002171_21391786.jpg
c0002171_21393237.jpg
c0002171_21394485.jpg
c0002171_21400104.jpg
c0002171_21401296.jpg
c0002171_21402533.jpg
c0002171_21403654.jpg
c0002171_21405158.jpg
c0002171_21410211.jpg
c0002171_21411936.jpg
c0002171_21413071.jpg
c0002171_21414871.jpg
c0002171_21415867.jpg
c0002171_21421226.jpg
c0002171_21422798.jpg
c0002171_21424114.jpg
c0002171_21425513.jpg
c0002171_21431295.jpg

by wavesll | 2018-10-26 21:43 | 展覧会 | Comments(0)