人気ブログランキング |

タグ:渋谷 ( 148 ) タグの人気記事

HOCHONO HOUSE サイン色紙 @ 渋谷タワレコ

c0002171_05553948.jpg
『HOSONO HOUSE』、細野さんの音楽のセンスはいかしすぎていて。『HOSONO HOUSE』の音像も今でも若手にリバイバルされる色褪せない歌心ですが、最新のHOSONOが最高のHOSONOって感じ。かっちょよかったです。最新型のヒップな匠って感じ。イマどんな音が格好いいか理解がゆき通った楽曲群にわくわくさせられました。
by wavesll | 2019-05-25 06:00 | Sound Gem | Comments(0)

ピーポ君@渋谷駅ハチ公口前

c0002171_00452272.jpg

by wavesll | 2019-05-13 00:46 | 街角 | Comments(0)

CORONA "THIS IS LIVING?"@公園通り

c0002171_15364623.jpg
コロナのソーシャルなPRインスタレーション。プラスチックフリーはどんどん進めていくでしょうね。500mlのペットボトル登場ってそれまで2Lしかなかった世代にはぎょっとしましたし。

by wavesll | 2019-05-12 15:39 | 街角 | Comments(0)

知久寿焼インストアライヴ@hmv record shop shibuya

『セシウムと少女』知久寿焼 主題歌フルバージョン(映画 新予告編)2015.10.20



『ああ素晴らしき音楽祭vol.2』知久寿焼"らんちう"





c0002171_00094098.jpg
元たまのVoの知久さん。デジスタでみた「電車かもしれない」のアニメから一度体験してみたかったのです。声がもう心にびんびんに鳴る!その声で唄われる詩の世界は小さな虫や惑星。いのちの視点がすっごい。いわさきちひろや藤城清治の画を想起。「セシウムと少女」には泣きそうに。「きつね、たぬき、うどんうどんうどんスープ」のうどん数え歌も。リハではずいずいずっころばし何かも。やー素晴らしかったです。生で体験できてよかった。舌を出したり野生児って感じの可愛らしいカッコよさと心揺らす歌、最高でした。
by wavesll | 2019-04-19 00:12 | Sound Gem | Comments(0)

Sevdaliza's The Great Hope Design in Red Bull Music Festival Tokyo 2019@Spiral hall

c0002171_22143180.jpg
オランダ在住のイラン人女性シンガー/プロデューサーという情報に惹かれてSevdaliza(セヴダリザ)のライヴへ行ってきました。

ドラム、エレクトロニクス、ストリングス、ヴィデオカメラ、バレエのようなフィメイルダンサー、そしてSevdalizaによるパフォーマンス。ライティングの演出も見事で、ダンスといい歌唱と言い、ハイパフォーマンス。

私的な事情からパフォーマンスを楽しむ余裕はほとんどないまま会場に入ったのですが、音楽の力に援けられてぎりぎり崩れ落ちるのをこらえることができました。

特に「Angel」でのファルセットのすばらしさ。これとドラムのハイハットのさんざめく音に正直救われました。

イランということでもっとアラビアな感覚なのかなとも思ったのですが、勿論アラブな感覚は漆黒なサウンドに顕れていたのですが、英語での歌で、基本的には民族音楽というよりは最新のダーク・ポップという感覚でした。

そしてその直球ともいえるサウンドでワールドミュージック好きな私にとってはストライクゾーンを少し外れているにもかかわらず心を撃ち抜く質の高さにただただ感嘆しました。

Billie EilishだけでなくKleinのWWWβでのLiveとも共鳴する音。今欧米の最新モードはダークなエレクトロニカルな音にあるとすれば、まさにその一つの綺羅星をみることができたのは僥倖でした。正直、レポを書こうと色々考察する余力がなかったので、こんな淡い感想しか書けませんが、Sevdaliza、あなたの音楽に暗闇の中で救われました。ありがとう。

by wavesll | 2019-04-09 22:39 | Sound Gem | Comments(0)

かもめ児童合唱団インストアライヴ@渋谷タワーレコード

c0002171_00150408.jpg


かもめ児童合唱団インストアライヴ@渋谷タワレコをみてきました。

坂本慎太郎「あなたもロボットになれる」のフィーチャリングがちょっとカオスでストレンジな魅力を放っていて気になって観に行って。すると新アルバムからキリンジ「双子座グラフィティ」から始まって。オリジナル楽曲も良くて。本当に児童だからオーディエンスも親御さんが一眼レフで撮ってて。私も何というかがんばれーって想いながらみましたw

「子供に本当に歌わせたい歌をやる合唱団」という感じですが、斉藤和義「ずっと好きだったんだぜ」とか、オトナな描写の歌を子どもたちが歌うアンバランス感の背伸びが不思議な愛らしさがあって良かったです。我が神奈川、三崎の合唱団、応援していきたい◎

by wavesll | 2019-04-07 00:26 | Sound Gem | Comments(0)

tUnE-yArDs Live @WWWX 超自然的な電子生音の聖性・最高のDance Floorであり魂放ったライヴ空間

c0002171_05332949.jpg
c0002171_05334902.jpg
c0002171_05335841.jpg
tUnE-yArDs - Full Performance (Live on KEXP)


tUnE-yArDsのライヴを渋谷WWWXでみてきました!
昨年のFujirockの中継で”なんだこのバンドスゲー!”となり、ぜひ観てみたいと思っていたところにワンマンの報が入りめっちゃ楽しみにしていたのですが、その期待に大いに応えてくれる凄いライヴ・パフォーマンス!

超自然的とも言えるような電子と生演奏の鳴りのシャーマニックな聖性さはGang Gang Danceにも通じるUSインディーの素晴らしい流儀ですね。この興奮はneutralnation以来かも。

電化ウクレレと電子ドラムとシンセとサンプラー?足元の機材もめっちゃみたかった!ベースとドラムの方々も素晴らしくて夢幻空間が広がってました。中盤過ぎまでMCなしのノンストップでの演奏も凄くアゲられて。序盤で縦横無尽に水泡が弾けるような音が駆けた時はもう”これこそ最高のクラブフロアだぜ”なんて思いました。後半では「アリガトウー」と言ってくれていました。そして歌唱がまた魂放ってて!ENでのドラムの炸裂連打もあがったなぁ、なんとWアンコールも!

これはホントいいものみたなぁ。まさにツボを突かれる素晴らしい夜になりました。ありがとうメリル★そしてこんなバンドに出逢わせてくれたFujirock中継に感謝!また今年もやって欲しい◎

Setlist

1. GANGSTA
2. COLONIZER
3. HOME
4. HANDS
5. ABC123
6. WATER / REAL THING
7. COAST TO COAST
8. POWA
9. HONESTRY
10. BIZNESS
11. HEART ATTACK

EN
12. ES_SO
13. YYY

EN2
14. FREE?

by wavesll | 2019-02-22 05:54 | Sound Gem | Comments(0)

食品まつり a.k.a foodman個展 ARU OTOKO NO TENJI @渋谷UPLINK

c0002171_00290549.jpg
c0002171_00295106.jpg
c0002171_00305823.jpg
c0002171_00311104.jpg
c0002171_00312583.jpg
c0002171_00313987.jpg
c0002171_00315685.jpg
c0002171_00321241.jpg
c0002171_00322973.jpg
2018年の食品まつりさんの傑作『ARU OTOKO NO DENSETSU』の 展示が名古屋だけでなく東京でも開かれていると聴き、渋谷UPLINKへ馳せ参じました。

本展の目玉ともいえるキャンパスノートに描かれた全9ページのマンガ『TOARU OTOKO NO DENSETSU』。これがめっちゃ面白くて。未完なと衣生成りって感じで寧ろ良かった。不可思議だけどもきちんと読ませる漫画となってました。

そしてSpotifyで改めて聴く『ARU OTOKO NO DENSETSU』。これ、音の仕掛けがばっちり決まりながら、シンプルな強さを持った遊び心とソリッドさが双立した良き作品だなぁと。私自身も年間ベストには載せてなかったけど、2018年の裏名盤と言うよりばりばり表名盤だなぁと改めて思いました。

展覧会は18日まで。入場フリー。是非『ARU OTOKO NO DENSETSU』の世界を生で御体験ください。

by wavesll | 2019-02-14 00:45 | 展覧会 | Comments(0)

渋谷景

c0002171_03195345.jpg

by wavesll | 2018-12-10 09:20 | 街角 | Comments(0)

Gong chaとチーズポテト米ハットグ

c0002171_07570721.jpg
c0002171_07573925.jpg
この1年強くらい、スペイン坂で中高生が行列を成し続けているGong cha(貢茶)。台湾のタピオカミルクティーということで”今の生徒ってタピオカミルクティー初めて飲むんかいな”と斜めに見ていたのですが、横浜にも店舗が出来たりいよいよブームは本物だぞという事で並んで飲んでみました。

そしたら美味い!タピオカももっちりしているし、何より茶が濃くて美味しい。列は長いけれど物凄く素早いレジ捌きでサクサク進むし、オーダーメイドでドリンクをカスタムできて、こりゃリピーター出るのも分かるなと。

ゴンチャで上手い事行ったので、前から気になってた2ということで新大久保で行列が出来てる例の奴、チーズ米ハットグもトライしてみました。

う~ん、こちらは全然イマイチというか、そんな美味いものではないか、インスタ映え用の食べ物って感じでしたね~。

新大久保から大久保へ歩くとそこでも行列が出来ていると想ったら台湾茶の店でした。台湾のWAVEが今TOKYOに来ている感をひしひしと感じました。


by wavesll | 2018-12-10 08:03 | 街角 | Comments(0)